ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 商業・工業 > 中小企業・小規模事業者の相談窓口『広島県よろず支援拠点』で相談を受け付けています
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 地域産業・地場産業 > 中小企業・小規模事業者の相談窓口『広島県よろず支援拠点』で相談を受け付けています

中小企業・小規模事業者の相談窓口『広島県よろず支援拠点』で相談を受け付けています

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月5日更新

 中小企業・小規模事業者の経営相談を受ける『広島県よろず支援拠点』が,(公財)ひろしま産業振興機構内に開設されました。 売上拡大や経営改善など,経営上のお悩みの相談に対応します。【電話:082-240-7706】

yorozu rogo

1 『広島県よろず支援拠点』とは

 『よろず支援拠点』は,国(中小企業庁)が平成26年度から始めた新施策の一つで,中小企業・小規模事業者をワンストップで総合的に支援することを目的に,都道府県に1箇所ずつ設置されるものです。
 県内では,公益財団法人ひろしま産業振興機構内に設置(平成26年6月2日)されました。
 この『よろず支援拠点』では,中小企業支援のコーディネーターとアシスタントを配置して,総合的・先進的アドバイスや支援チームの組成支援などを行うほか,これまで実施してきた,既存の県の各種支援機能を連携させることによって,高度で先進的な課題解決に向けた支援を行うこととしています。

(1)コーディネーター

次のコーディネーター等が,御社の経営課題について,解決に向けた支援を行います。

〇 コーディネーター【常勤】

 畑 博士 《公認会計士》

 (得意分野:財務会計・管理会計の導入,原価管理・低減の改善・導入,事業再生支援,IPO〔株式公開〕支援 など)

〇 アシスタント(サブコーディネーター)【非常勤】

 弓崎 伸彦 《元 中小企業基盤整備機構 地域資源全国推進プロジェクトマネージャー》

 (得意分野:経営戦略立案,新規事業開発,IT戦略立案,経営革新支援,産学官・農商工連携 など) 

 落野 洋一 《中小企業診断士》

 (得意分野:新事業展開・新商品開発,経営革新支援,資金調達・資金繰り支援 など)

(2)業務内容

よろず支援拠点では,次のような業務を行うほか,県の既存の各種支援機能を連携させることによって,高度で先進的な課題解決に向けた支援を行います。

〇 解決が困難な経営相談に応じます。⇒「総合的・先進的アドバイス」
〇 事業者の課題に応じて,複数の支援機関・専門家がチームを組んで支援します。⇒「チーム編成を通じた支援」
〇 地域の支援機関とのネットワークを活用して,経営課題に応じて的確な支援機関等を紹介します。⇒「ワンストップサービス」 

(3)相談窓口(住所・連絡先)

〇相談時間:9時から17時まで(土曜日・日曜日,祝祭日,年末年始を除く)

〇住所:〒730-0052 広島市中区千田町3丁目7番47号 広島県情報プラザ1階 (公財)ひろしま産業振興機構内

〇電話:082-240-7706 , FAX:082-249-3232

〇ホームページ:http://www.hiwave.or.jp/

 ※お越しいただく前に,事前に電話にてご連絡ください。 

2 お問い合わせ先

公益財団法人ひろしま産業振興機構
 〒730-0052 広島市中区千田町3丁目7番47号
 電話:082-240-7706

広島県商工労働局イノベーション推進チーム 中小・ベンチャー企業支援グループ
 〒730-8511 広島市中区基町10番52号
 電話:082-513-3355

県政ピックアップ