このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県新事業分野開拓事業者認定制度

印刷用ページを表示する掲載日2021年4月1日

制度の概要

 広島県では,「新商品の生産又は新役務の提供によって新たな事業分野の開拓を図る事業者(以下「新事業分野開拓事業者」といいます。)」の認定を行います。
 認定を受けた新事業分野開拓事業者が生産する新商品又は提供する新役務は,県の機関が買い入れる際,入札などの競争の方法によらず,随意契約を行うことができます。
 また,認定した情報を県の機関に周知するとともに,県のホームページなど(※)で広く公表します。
 ただし,この認定は,県の機関が必ずその新商品を購入・借受又は新役務を契約すること,また新商品の品質全般を保証するものではありません。
 制度の詳細は,ページ下部の「広島県新事業分野開拓事業者認定制度」をご覧ください。
※ 「トライアル発注全国ネットワーク」の活用
 本認定制度と同様の事業を実施している各道県と連携し,認定商品を全国に向けて情報発信しています。

申込方法

 「広島県新商品による新事業分野開拓事業者の認定に関する要綱(以下「要綱」といいます。)」で定める様式により認定申請書を作成し,必要な書類を添付して提出してください。
 要綱(様式も定めています。)は,ページ内の【ダウンロード】よりご覧ください。

 お申込みは随時受付けしています。

ダウンロード

認定企業一覧

事業者名 商品名 特徴

有限会社ケィ・ワィ技研

(認定日:H28.11.17)

浄水装置
『Mizuki』
非常災害時等において,井戸・河川・プール等の源水(※海水を除く)を安全な飲料水へと浄化する装置です。
小型・軽量で運搬性にも優れる。
逆浸透膜を採用し,大腸菌などの菌類やインフルエンザウイルス,農薬,放射性物質等の除去を可能にしている。

これまでに認定された企業

事業者名 商品名 特徴
株式会社ホルツベル (1)カップリング学童天板
(2)ハイブリッドフロア
(1)カップリング学童天板
間伐材(針葉樹)の木材が軟らかく傷付き易い弱点を,厚さ1mmのペット樹脂を貼り付けることにより,耐久性が高く使いやすい性能を実現し,学童天板・フローリング等に商品化したもの。
(2)ハイブリッドフロア
間伐材にデザインペット樹脂を貼ったフロア。
好みの文字やイラスト,写真などフルカラーで印刷が可能。床,壁面の機能表示やワンポイントデザイン,大面積の装飾も可能。
Smart Carving製 建具内装品
(ペアリング技法)
内装ドア無垢の彫刻デザインされた高級品に対抗して,緻密で繊細な刳り抜き彫刻を施すことで,低コストで高級感ある建具内装品を提供可能にした商品です。
ドアの表面材,鏡板,壁面パネル等の内装材に対応が可能。
柄は要望に沿った様々なデザインで施工可能。
株式会社アップルズ 駐輪装置
『バイク・ハグ』
バイク・ハグ駐輪機は,個人から各種団体の業務用バイクまで,幅広くご活用いただける,コンパクトでシンプル,使いやすさを追求した,今までにない駐輪機。
省スペースでの駐輪が可能なだけでなく,バイクの転倒を防ぎ,災害時などでも転倒によるガソリン漏れからの火災発生も防ぎます。
奥田商事株式会社 携帯型防犯・防災カメラ用
インターネット遠隔制御装置
『Okuda Vs(Vp)シリーズ』
防犯防災カメラと周辺機器を,インターネットを経由して遠隔制御を行う装置。
小型軽量となり,携帯バッテリーと共用することで,携帯しながら屋外で利用することも可能。
時速100kmの車両のナンバープレート情報の読み取りからデータ化を処理できるなどの機能も搭載。
株式会社プロテック オールインワン(録画一体型)防犯カメラ
『安視ん君(あんしんくん)』
カメラとレコーダーの一体化を実現することにより,工事の手間・初期費用・配線材などの資源を大幅に削減するとともに,屋外設置を容易にしたモニタレス方式の防犯用カメラ。
セキュリティ機能にも配慮した,無線LANによる録画データの遠隔抜取方式を採用することで,安全性・利便性を向上。
防犯設備士による運営・保守・管理を含んだ商品。
淡野製作所有限会社 自転車駐輪装置
『傾斜ラックAsu』
支柱1本の駐輪装置で,支柱内開口部に前輪を挿入し,自転車を上に持ち上げ,傾斜駐輪させる自転車駐輪装置。
自転車駐輪時に必要なスペースを従来品比約30%削減させ,駐輪場の効率化に有効。
支柱1本の構造で,自転車1台分から設置を行い従来品では対応できなかった狭小部への設置が可能。
いきいきサポート いきいきサポートチェア 高齢者等の身体機能が低い人でも安全に転倒の心配なくバランスボールトレーニングができる運動用具「いきいきサポートチェア」とそれを活用した「専用運動プログラム」。
手すり・支持バー等で訓練者を支持し,安全に座ることができるため,転倒の心配が無く安全にトレーニングができる。
高齢者等でも,バランスボールの特徴を活かした「バランス感覚,筋力強化,歪み矯正,コントロール能力アップ」などの様々なトレーニングが可能。
継続的なトレーニングで運動機能を高めることにより,介護状態の予防または介護者の負担軽減につながる。
興和商事株式会社 ミミズコンポスト
『金子みみずちゃんの家』
コンポスト容器内のミミズにより生ごみを分解し,堆肥化する生ごみ処理容器。
室内外で設置・利用できるよう,次の特徴を有した商品。
「臭わない」,「バクテリア方式よりも堆肥化までの時間が短い」,「場所をとらないサイズ」,「電気代ゼロ」,「いつでも処理可能」,「良質な堆肥ができる」
生ごみの減量化を考える環境学習教材として,小学校等で利用可能。
株式会社西条庭園 移動可能な軽量屋上緑化システム
『バンブーテコガーデン』
軽量で,移動可能なボックス型屋上緑化。
60cm四方の専用ボックスに別の場所で植え付け,屋上等へ持ち込み市松模様に配置(空間部分はネットで覆う)するので,設置が容易で,移動も簡単。(1年後,育成した植物がネット部分を覆う。)
専用ボックス内は竹炭の保水力を活用し,2年目からの灌水が不要。(1年目の初期灌水は必要)
ボックス内は,竹炭を敷きその上に専用の※軽量培養土を敷いており軽量である。
※剪定枝,コーヒー粕,オカラ等の廃棄物を堆肥化し作られたもの。
エクセル株式会社 信号灯器用LED電球
『シグナルライト』
信号機用のLED電球。
信号灯器はそのままで,白熱球をシグナルライトに交換するだけで,信号機のLED化を可能にする商品。
株式会社寺田鉄工所 太陽熱調理器
『エコ作』
真空二重ガラス管とプラスチック製の反射板を使用した太陽熱調理器。電気,ガス等の供給停止時も,利用可能で災害時での緊急避難用具として使用できる。
真空二重ガラス管は放熱が少なく保温に優れ,熱の蓄積により管内は300℃近くに達し,水の沸騰,焼き鳥ややきいもなどの調理が可能。
反射板はプラスチック製で,持ち運び時には折りたたんで真空二重ガラス管の梱包箱になる。使用時は梱包箱(反射板)を広げるだけで,収納と組立が極めて簡単。
従来品に比べ小型,軽量で持ち運びも容易。
株式会社砂原組 緑化基盤材ボンテラン 建設汚泥をリサイクルした緑化基盤材。
散水,追肥料の省力化とコスト削減が図れる水溶性ポリマーにより被覆されるため,再泥化しない。
古紙の繊維分が含まれるため,軽量である。
軽量緑化基盤材
ボンテラン
粒状活性炭を配合し,緑化基盤材ボンテランよりさらに軽量,保肥力に優れ,植物にとって有用な微生物の繁殖を助ける。
平原建設株式会社 『文書保存箱』
『ファイリングケース』
段ボール製の組み立て式収納箱。
組み立てに梱包用テープやステーブルを使用しないで,リサイクルしやすい組み立て式段ボール箱。
梱包用テープの剥ぎ取り傷が残らないので,何回も使用することができる。
使いやすい親切な設計で積み重ね強度も向上。
有限会社ウド・エルゴ研究所 Dr.Cut(ドクターカット) 切断時の手指負担を従来比1/4に軽減。
高齢者や女性でも容易に作業ができる。
滑り止めをつけることで,反復カットによる刃先への手の前進を防止し,作業効率を上げる。
株式会社トロムソ モミガライト 廃棄物となっている籾殻の有効活用。
湿気に強く,長期間の保管も可能。
燃焼時の排気に窒素酸化物,硫黄酸化物を含まない。
含水率が低いため,煙の発生も少ない。
株式会社タテイシ広美社 電光表示装置
『ハロービジョン』
防災無線を活用することで,緊急時でも音声・文字情報を正確に伝達できる。
山間部などの電波状態が悪い状況下でも情報提供が可能。
屋内外を問わず,大きさも自由に調整可能。
設計・製造・販売を一貫生産することで,低価格を実現。
道路開発株式会社 不正使用防止機
『駐車番』
視認性確保のために吊り下げ方式を採用。
感知センサー,光と音による不正使用防止啓発・抑制。
各機能をボックスに収納し,軽量・コンパクト,かつ低コストを実現。
株式会社三共冷熱 IH万能調理器 熱効率を高めるためにアルミ製の釜を使用。
均一的な加熱と熱伝導性の良さを活かした,食材の鮮度を損なわない調理が可能。
調理時(加熱時)に釜を傾斜可能にすることで,味付け,攪拌などの作業効率が上がる。
有限会社Mkトレーディング 蓄光式避難口明示物
『Mkプレート』
透過性に優れ高輝度で発光するインクを使用。
厚盛印刷によりシャープな仕上がりの上,大粒顔料に匹敵する発光・残光を低コストで実現。
ニーズにあわせた輝度の調整が可能。
蓄光テープ 同上
蓄光塗料(スプレー) 速乾性(20~30分)があり,高輝度・高残光。
形状を選ばず使用することが可能。
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする