ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

計量士資格認定要件

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

計量士資格認定要件

区 分資 格 認 定 要 件

環境計量士
(濃度関係)


実務経験2年以上

および

・次のいずれかに該当する者

イ 環境計量特別教習(濃度関係)修了
ロ 薬剤師免許取得
ハ 職業訓練指導員免許(化学分析科)取得
二 職業能力開発校(化学系化学分析科)修了
ホ 技能検定のうち検定職種が化学分析(1級,2級)または産業洗浄(実技試験科目:化学洗浄作業)合格

環境計量士
(騒音・振動関係)


実務経験2年以上

 および

・次のいずれかに該当する者

 イ 環境計量講習(騒音・振動関係)修了
 ロ 職業訓練指導員免許(公害検査科)修得
 ハ 職業能力開発校(化学系公害検査科)修了

一般計量士


実務経験5年以上(うち2年以上は質量に関する実務を含むこと)

 および

・一般計量特別教習修了

実務の証明に係る書類

提出書類

・実務証明書
資格認定実務証明書 (Word33KB) 資格認定実務証明書 (PDF53KB) <記入例> (PDF163KB)

・実務の証明に係る確認書類
実務経験に関する確認書類について (PDF95KB)

 

受付・問合せ窓口

【窓口】 〒730-8511 広島市中区基町10-52
 広島県 商工労働局 イノベーション推進チーム 計量検定グループ
【電話】 082-513-3336
【F A X】 082-223-6314
【場所】 広島県庁 東館2階
【受付時間】 8時30分~12時 13時~17時15分(土・日・祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除く)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ