このページの本文へ
ページの先頭です。

「業務改善助成金」が8月から要件緩和・拡充され使いやすくなっています

印刷用ページを表示する掲載日2021年9月1日

  10月1日から県内の最低賃金が引き上げられます。是非,この機会に使いやすくなった「業務改善助成金」をご活用ください。

業務改善助成金について

  •   県内の最低賃金について,広島労働局は,広島地方最低賃金審議会の答申を受け,現行の時間額871円から899円へ改定することを決定しました。
      この決定により,最低賃金は28円引き上げられ,令和3年10月1日から県内の労働者に適用されることになります。
  •   広島労働局では,生産性を向上させ,事業場内で最も低い賃金の引上げを図る中小企業・小規模事業者を支援するための「業務改善助成金」の申請を受け付けています。
  •   「業務改善助成金」は,令和3年8月から,最低賃金を引き上げやすい環境整備の取組として,新型コロナウイルス感染症の影響により,特に業況が厳しい中小企業・小規模事業者に対し,対象人数の拡大や助成上限額の引き上げを行うとともに,助成対象となる設備投資の範囲の拡大や,45円コースの新設・同一年度内の複数回申請を可能にするなど,特例的な要件緩和・拡充を図っています。
      ※  業務改善助成金リーフレット → こちらをクリック
  •   助成金については、広島働き方改革推進支援センター(広島労働局委託事業)までお問い合わせください。

問い合わせ先等

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする