このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県庁舎における新型コロナウイルス感染症対策について

印刷用ページを表示する掲載日2021年10月1日

来庁の皆様へのお願い

県庁舎における検温の実施について

県庁舎出入口の一部閉鎖及び検温の実施について

現在,新型コロナウイルス感染拡大防止対策として,

本庁舎・基町地区庁舎の主要出入口に非接触型体温計を設置しています。

検温により37.5度以上の場合は,県庁舎への入庁を御遠慮いただきますようお願いします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,御理解と御協力をお願いします。

検温実施期間 令和3年5月17日(月曜日)~当分の間

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,県庁舎の一部出入口を閉鎖しておりましたが,

 令和3年10月1日(金曜日)から出入口の制限を解除しています。

※体温計の設置場所は下記のPDFファイルをご覧ください。

体温計設置場所(PDFファイル)(72KB)

※その他の庁舎については,各庁舎にお問い合わせください。

来庁の際のお願い

来庁の際には,引き続き以下のことについて,御協力いただきますようお願いします。

マスクの着用など咳エチケットの徹底

頻繁な手洗い

消毒液による手指消毒

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,御理解と御協力をお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする