このページの本文へ
ページの先頭です。

第55回「薬草に親しむ会」の開催について

印刷用ページを表示する掲載日2020年8月21日
 
定員に達しましたので,申し込み受付を終了しました(R2.8.21)

1 趣旨

薬用植物の専門家とともに,野山に自生している薬用植物を観察し,薬効,薬用部位,使用方法及び栽培方法並びに漢方薬の正しい知識を修得することを目的としています。

2 主催

広島県,公益社団法人広島県薬剤師会

3 後援

庄原市

広島大学薬学部,福山大学薬学部,広島国際大学薬学部,安田女子大学薬学部

4 協力

広島漢方研究会

5 対象者

県民

6 開催場所等

(1) 開催年月日

令和2年10月4日(日曜日)

※台風,大雨等,荒天の場合は中止することがあります。開催の有無を,令和2年10月2日(金曜日)15時に当ホームページに掲載します。参加される方は,確認をお願いします。

※今年度は講演会の開催はありません。

※今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,参加人数に限りがあります。参加を希望される方は,事前申込(先着順)が必要なため,申込期間中にお早めにお申込みください。

(2) 開催場所

かんぽの郷庄原(広島県庄原市新庄町281-1)

(3) 集合場所

かんぽの郷庄原(広島県庄原市新庄町281-1)

※詳しくは,当日現地スタッフが誘導します。

かんぽの郷庄原

(4) 集合時間

13時00分 

※昼食は各自お済ませの上お集りください。

※今年度は講演会の開催はありません。

(5) 集合場所付近の地図

 

(6) 指導者

元広島国際大学医療栄養学部 教授 神田 博史
広島大学大学院医系科学研究科 准教授 奈女良 昭
元広島大学理学部 助教授 豊原 源太郎
ひろしま自然の会副会長 久藤 広志
緑花文化士 横山 直江
広島県文化財保護審議会委員 吉野 由紀夫
広島市植物公園 管理課企画広報係 技師 久保 晴盛
日本漢方交流会理事長 吉本 悟
広島漢方研究会会員

(順不同)

※ 指導者については,都合により変更する場合があります。

(7) 解散時間

 15時

(8) 申込方法 ※定員に達しましたので,受付を終了しました(R2.8.21)

令和2年8月20日(木)~8月31日(月)の期間中に広島県薬剤師会に電話にてお申込みください。

お申込の際は参加者全員の氏名,住所,電話番号等をお伝えください。

お聞きした住所に参加票(一人1枚)を送付します。

なお,定員に達し次第,締切とさせていただきますのでご了承ください。

申込連絡先
広島県薬剤師会 電話(082)262-8931(平日9~17時)

※参加票は,体調等に関する必要事項を当日記入の上,必ず持参してください。

 

7 開催方法

指導者と共にかんぽの郷庄原周辺を散策し,薬用植物等の薬効,薬用部位,使用方法及び栽培方法等の説明を受けます。

 

開催風景 魅惑の里

8 携行品

参加票,水筒,ビニールシート,虫除けスプレー,簡易雨具,筆記用具等

※今年度は,昼食は各自お済ませの上お集りください。

9 服装等

マスク,運動靴等,山道を歩くのに楽な服装

10 参加費

無料(ただし,交通費は自己負担)

11 その他

(1)植物の採集は厳禁です

(2)当日,スタッフが検温し,発熱がある方や体調が優れない方の参加をお断りすることがあります。

(3)台風,大雨等荒天の場合は中止することがあります(少雨決行)。

(4)今後の新型コロナウイルス感染症拡大等の状況よっては,中止する場合がありますのでご了承ください。

(5)やむを得ず中止する場合は,前々日(2日前)の15時までに広島県ホームページでお知らせします。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/59/r1yakusou.html

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする