このページの本文へ
ページの先頭です。

「第2次広島県歯と口腔の健康づくり推進計画」を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日2021年4月1日

 第2次広島県歯と口腔の健康づくり推進計画の改定について

 令和3年3月,計画の中間年にあたり,連動する計画である「医療計画」や「高齢者プラン」とともに,在宅歯科医療・口腔ケアに係る分野の見直し等を行いました。

 ■ 該当箇所 第4章 施策体系(1)ライフステージ等に応じた歯科保健/カ 要介護者

 ■ 改定の要旨及び主な改定箇所 (Wordファイル)(27KB)

 ■ 新旧対照表 (Wordファイル)(73KB)

 ■ 改正後 該当箇所 全文 (Wordファイル)(99KB)

 第2次広島県歯と口腔の健康づくり推進計画の策定について

 第2次広島県歯と口腔の健康づくり推進計画は,「歯科口腔保健の推進に関する法律」第13条に基づく都道府県計画で,「広島県歯と口腔の健康づくり推進条例」第11条に基づく推進計画です。平成30年度から平成35年度までの6年間を計画期間として,平成30年3月に策定しました。 

 【基本理念】

 広島に生まれ,育ち,住み,働いて,高齢になっても,すべての県民が,生涯を通じて自分の歯を保ち,食事や会話を楽しみ,健康で生き生きと暮らせる社会の実現

※本計画の内容は,下部からダウンロードしてご覧いただけます。
 

第2次広島県歯と口腔の健康づくり推進計画

第2次広島県歯と口腔の健康づくり推進計画【概要版】 (PDFファイル)(763KB)

第2次広島県歯と口腔の健康づくり推進計画【本編】 (PDFファイル)(3.33MB)

 

※「広島県歯と口腔の健康づくり推進計画(計画期間:H25年度~H29年度)」はこちら↓↓↓

/soshiki/57/hatokoukuunokenkouzukurikeikaku.html

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする