ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

危険物取扱者免状及び消防設備士免状の写真書換えなどについて

印刷用ページを表示する掲載日2015年10月5日

 氏名や本籍の変更による免状の書換えのほか,10年以内ごとに写真の書換えが必要です。まだ書換えがお済みでない方は,すみやかに書換えの手続きを行ってください。
 また,免状を亡失,滅失,汚損,または破損した場合は,再交付を申請することができます。 

1.免状書換え及び再交付の申請先・必要書類など

  書換え 再交付
写真 写真以外の記載事項
事由 免状の写真を撮影した日から10年を経過
  1. 氏名の変更 
  2. 本籍の変更(同一都道府内での転籍を除く。)

次に該当する場合

  1. 亡失
  2. 滅失
  3. 汚損
  4. 破損
申請先
  • 免状の交付を受けた都道府県
  • 居住地または勤務地の都道府県
免状の交付・書換えの所理をした都道府県
必要書類
  1. 免状
  2. 申請書(注1)
  3. 写真1枚(注2)
  4. 免状返送用封筒(注3)
  1. 免状
  2. 申請書(注1)
  3. 書換えの事由を証明する書類(注4)
  4. 免状返送用封筒(注3)
  1. 免状(汚損または破損の場合)
  2. 申請書(注1)
  3. 写真1枚(注2)
  4. 免状返送用封筒(注3)
手数料
(注5)
1,600円 700円 1,800円

(注1)書換え,再交付に必要な申請書及び納付書は,(一財)消防試験研究センター広島県支部,各消防本部(局)及び主な消防署,広島県危機管理監消防保安課にあります。
 また,(一財)消防試験研究センターのホームページ外部リンクからダウンロードできます。

(注2)申請前6月以内に撮影したものであって,縦4.5cm×3.5cm,無帽・無背景のものを申請書に貼り付けるしてください。

(注3)免状の返送先を記入し,簡易書留郵便料392円分の切手を貼ってください。

(注4)「書換えの事由を証明する書類」とは,戸籍抄本,住民票(※),そのほか公的機関が発行した文書をいいます。

※住民票を添付する場合は,マイナンバー非表示のものを添付してください。
マイナンバー記載の住民票は,お取扱いできません。

(注5)広島県で申請される場合は,納付書により手数料を納付し,その払込証明書を申請書に添付してください。  

2.広島県の申請書の提出先・問い合わせ先

(一財)消防試験研究センター広島県支部

 〒730-0013 広島市中区八丁堀14-4 JEI広島八丁堀ビル9階
 Tel(082)223-7474
 http://www.shoubo-shiken.or.jp外部リンク

※平成27年9月6日に上記住所に移転しました。旧住所に郵送された場合は,上記住所に転送されます。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする