このページの本文へ
ページの先頭です。

住民拠点SS(サービスステーション)について

印刷用ページを表示する掲載日2019年11月15日

住民拠点SS(サービスステーション)について

 平成28年4月の熊本地震において,災害時における燃料供給拠点としてのSSの役割が再認識されたことを踏まえ,自家発電機を備え,災害による停電時においても地域の燃料供給拠点として,可能な限り燃料供給を行う「住民拠点SS(サービスステーション)」の整備が国により進められています。
 「住民拠点SS」は,災害時おいて地域の燃料供給の拠点となることから,その基本情報(運営事業者名,SS名,住所,電話番号等)について,整備の完了したSSから適時公表されていますので,いざという時のためにご確認ください。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする