このページの本文へ
ページの先頭です。

デジタル技術を活用した中山間地域の生活環境向上事業について

印刷用ページを表示する掲載日2023年6月1日

デジタル技術を活用した中山間地域の生活環境向上事業

目的

医療・福祉、交通などの日常生活の安心に直結する様々なサービスについて、デジタル技術を活用して効率的に提供するための仕組みづくりが進み、「スマート里山・里海」に向けたモデル的な取組が中山間地域全域で展開されている姿を目指し、中山間地域が抱える生活に身近な課題について、デジタル技術を活用して解決するための新たなサービスを導入しようとする市町の取組を支援し、中山間地域に住む県民が安心して暮らすことができる生活環境づくりを進める。

事業概要

デジタル技術を活用したサービスを通じて中山間地域における身近な生活課題の解決を図る市町に対する伴走支援

 【実施内容】
・課題設定や課題解決のためのデジタル技術の選定支援
・実装化に係る技術的助言
・市町課題のセグメント化・共有化による取組の掘起し 等

デジタル技術を活用したサービスの実装化に取り組む市町に対し、実装化に係る経費の一部を補助

 【対象分野】
生活交通,農地保全,医療・福祉,防災・減災,移住・定住など
 【対象市町】
課題解決に取り組む中山間地域を有する市町(市町による共同実施を含む)
 【補助率等】
事業費の1/2

取組状況

令和3年度
市町 取組内容

神石高原町

◎ドローンを活用した安心安全な暮らしの実現事業
地域住民による災害対応能力を高めるため、ドローンを活用した災害対応体制と情報共有システムを開発

世羅町

◎せらまちタクシー運用に おける利便性及び持続性向上事業
生活交通を維持するため、その要となる「せらまちタクシー」の利便性向上に係る配車及び予約システムの開発

北広島町

◎北広島町AIチャットボット構築事業
高齢者等の交通弱者が役場窓口に来庁しなくても行政手続情報等を得やすいよう、町HPと公式LINE内にAIチャットボットを構築

 

令和4年度
市町 取組内容
神石高原町 ◎デジタル技術を活用した予防医療・遠隔医療体制整備事業
健康なうちから町民の健康意識を啓発するとともに、患者・医療機関の負担を軽減するウェアラブル端末を使った予防医療及び遠隔医療体制を構築

安芸太田町

◎DX共通基盤構築事業
地域通貨や高齢者・子どもの見守り等、様々な分野で横断的に活用可能なデータベース共通基盤の構築。

三次市

◎観光分野から始める三次版スマートシティ「田園都市×デジタル~つながるみよし」の実装
地域住民及び観光客の安全で円滑な移動等を実現するため,オフピーク来場を促し生活道の交通渋滞を緩和するスマートシティシステムを構築

廿日市市

◎吉和地域暮らしのDX推進
高齢者でも使い慣れているテレビにデジタル技術を組み合わせて,オンライン診療や高齢者の見守りに活用

府中市

◎ドローンを活用した集落環境調査及び鳥獣生息状況調査の組み合わせによる鳥獣害対策事業
鳥獣被害対策の推進および省力化を図るため,ドローンを活用した集落環境及び鳥獣生息状況を調査できる体制を構築

 

おすすめコンテンツ