このページの本文へ
ページの先頭です。

「ひろしま里山・チーム500」のメンバーが「さとやまマルシェ(2021年2月16日~2月28日)」を開催します!(終了しました)

印刷用ページを表示する掲載日2021年3月1日

ポスター

 

ひろしま里山・チーム500」のメンバーが,中山間地域の魅力を伝えようと,「さとやまマルシェ」を企画しました。

販売商品は,全て,「ひろしま里山・チーム500」のメンバーが,広島県の里山・里海ならではの素材を活かして制作しています。

また,地域の魅力などの情報発信を研究している,広島工業大学や近畿大学の技術協力により,AR技術を用いた商品紹介なども予定されています。

 

【開催概要】

  • 期間 : 2021年2月16日(火)~2月28日(日)午前10時~午後7時30分 ※最終日は午後5時閉場
  • 場所 : そごう広島店 本館5階 ヒロシマルシェエット(広島市中区基町6-27)
  • 内容 : バターケーキ,クッキー,ジャム,スープ,お茶,ビール,アクセサリー,メッセージカードなどの食品や雑貨の販売

詳しくは,「さとやまマルシェ」ホームページをご覧ください。⇒https://satoyama.bplab.biz/

チラシは,こちら⇒「さとやまマルシェ」のチラシ (PDFファイル)(6.52MB)

 

【イメージ写真】

 

世羅茶

《世羅茶のバターケーキ・クッキー・お茶》

世羅町の魅力である茶園の風景を残すため,放置された茶園を再生し,茶を栽培して加工

 

とまとぽん酢

《とまとぽん酢》

創業以来の味を継承した醤油と,地域産品である安芸高田市のトマトを使用して,とまとぽん酢を開発

 

ポタージュスープ

《ポタージュスープ》

野菜の魅力を伝えるため,豊栄町の野菜を使用して,植物性食品のみでポタージュスープを開発

 

ヘアクリップ

《ヘアクリップ》

倉橋島のゴミ削減を促すため,海岸の漂着ごみである「カキ養殖用パイプ」を使用して,ヘアクリップを製作

 

置時計

《寄木置時計》

県北の自然環境や森に親しんでもらうため,「三次・庄原産木材」を使用して,寄木置時計を製作

 

その他

「ひろしま里山・チーム500(ごーまるまる)」については,こちらをご覧ください。⇒https://hirosato500.com

500ロゴ

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする