このページの本文へ
ページの先頭です。

生産技術アカデミー/アカデミーとは?

印刷用ページを表示する掲載日2018年10月12日

生産技術アカデミーの外観 生産技術アカデミーとは?

生産技術アカデミーは,広島県が設置する県内産業振興のための試験研究機関です。

県内産業の振興と技術の高度化を支援するため,様々な分野で技術支援や研究開発を行っています。

企業の方がご利用できるよう,機器や設備を開放しています。また,試験などの依頼もお受けしています。

開庁日(土、日曜日および祝日を除く)の8時30分から17時15分まで技術相談に応じています。

まずは技術支援担当へお気軽にご連絡ください。

電話:082-420-0537

E-mail:sgagijutsuアットpref.hiroshima.lg.jp (アットを@に置き換えてください)

広島県立総合技術研究所西部工業技術センターの一組織(25名/平成28年4月1日現在)です。
生産技術アカデミー実験棟の写真

 

生産技術アカデミーの組織
生産技術アカデミー支所長
総務担当(2名)
技術支援担当(3名)
製品設計研究部(8名)
生産システム研究部(11名)

中小企業の皆様の「ものづくりのデジタル化」を支援します
 競争の激しい激動の時代を勝ち抜くために、「ものづくりのデジタル化」に対応することが急務です。
 生産技術アカデミーは、研究開発・技術指導・高度技術者の人材育成により、皆様の支援を行います。
ものづくりのデジタル化のイメージ図

設計から加工・評価まで一貫した体制で支援します
設計から加工・評価まで一貫したものづくりの支援を行います。
平成11年度に設計部門が先行オープンました。
平成13年4月に加工・評価部門を加え全面オープンしました。
平成19年4月に西部・東部工業技術センターの情報技術部および東部工業技術センターの産業デザイン部を集約し、
「ものづくり技術」、「情報技術」、「デザイン技術」の融合する高度なものづくり開発拠点として新たにスタートしました。
平成22年4月に金型加工プロジェクトチームが設置されました。(平成25年3月,プロジェクト終了に伴い廃止)
平成25年4月に産業用ロボットプロジェクトチームが設置されました。。(平成28年3月,プロジェクト終了に伴い廃止)

一貫したものづくりのイメージ図

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする