このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県AI・IoT・ロボティクス活用研究会

印刷用ページを表示する掲載日2022年2月4日

広島県AI・IoT・ロボティクス活用研究会

生産現場では,更なる生産の効率化や軽労化を目指して産業用ロボットやAI,IoT技術の導入が進められています。そのためには産業用ロボット工程をさらに高度化し,AI,IoT技術とともに活用範囲を広げていくことが重要です。
『広島県AI・IoT・ロボティクス活用研究会』では,産業用ロボットやAI,IoTによる生産活動の高機能化を実現し,県内企業の生産性向上を図るために,産業用ロボット,AI・IoT技術および生産システムに関する最新技術の紹介や会員からの情報提供等を実施いたします。

「広島県産業用ロボット活用高度化研究会」は「広島県AI・IoT・ロボティクス活用研究会」に名称を変更しました。

現在,当研究会会員の募集を行っています。ぜひご参加ください。
詳しくは,下記のファイルをご参照ください。

入会案内 (Wordファイル)

研究会規約 (PDFファイル)

【令和3年度】

令和4年2月1日 「広島県AI・IoT・ロボティクス活用研究会」令和3年度第1回研究会を開催しました。
開催案内 (PDFファイル)(191KB)をご覧ください。
多数のご参加,ありがとうございました。(参加者55名)

【令和2年度】

令和3年2月19日 産業技術総合研究所中国センターと共催で「中国地域産総研技術セミナー in 広島」を開催しました。
開催案内 (PDFファイル)をご覧ください。
多数のご参加,ありがとうございました。(参加者75名)

令和3年1月20日 広島県AI・IoT・ロボティクス活用研究会第1回研究会を開催しました。
開催案内 (PDFファイル)
多数のご参加,ありがとうございました。(参加者123名)

令和2年12月9日 日本機械学会中国四国支部と共催で,
「技術フォーラム2020 ものづくり産業のためのロボット技術」をオンライン開催しました。(参加者60名)
開催案内 (PDFファイル)
多数のご参加,ありがとうございました。

【令和元年度】

令和2年3月3日   第2回研究会は中止しました

令和2年1月30日 「中国地域産総研技術セミナー in 広島」~ものづくり現場でのIoT化やその製造現場への応用~

令和元年6月5日 第1回研究会

【会員企業・団体数】 114社,15団体(2021年12月現在)

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする