ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生産技術アカデミー/評価部門設備/イメージ分光システム

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月16日

イメージ分光システムは故障中です。

機能
 近紫外-可視-近赤外領域での各波長毎の分光情報を解析します。

メーカ
 HeadWallフォトニクス社

形式
 HyperSpec-VNIR-C

設備利用料金
 700円(1時間) 〔職員が代行操作する場合は別途3,700円(1時間)必要〕

仕様

分光波長域 400-1000nm
センサー解像度 1392x1024
最大波長分解能 1.29nm
フレームレート 12fps (ビニングで23fps可能)
検出器 QE-CCD
ピクセルサイズ 6.45 x 6.45μm
露光時間 5μ秒 ~ 65秒
ダイナミックレンジ 68dB
出力階調 12ビット

外観
イメージ分光システム外観

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする