このページの本文へ
ページの先頭です。

7月豪雨災害に伴う開発許可等に係る申請手数料の減免について

印刷用ページを表示する掲載日2019年1月18日

減免措置の内容

平成30年7月豪雨災害で被災された方に対し,豪雨災害により被災した建築物の建替え等を行うにあたって,都市計画法及び宅地造成等規制法に基づく許可申請等を行う場合に係る手数料を減免します。

対象区域

(1)全額免除
 広島県が管轄する市町であり,かつ災害救助法の適用を受けた地域
 竹原市(1ha以上),府中市,庄原市,江田島町,府中町,海田町,熊野町,坂町
(2)2分の1の額の減額
 広島県が管轄する市町であり,かつ災害救助法の適用を受けていない地域
 大竹市,安芸高田市,安芸太田町,北広島町,大崎上島町,世羅町,神石高原町

減免措置の対象

平成30年7月の豪雨災害により,自ら居住する住宅を失った者が,自ら居住する住宅を建設するために行う開発行為等

対象となる手数料

(1)開発行為の許可申請(都市計画法第29条)
(2)開発行為の変更許可申請(都市計画法第35条の2)
(3)予定建築物等以外の建築等の許可申請(都市計画法第42条)
(4)開発許可を受けない市街化調整区域内の土地における建築等の許可申請(都市計画法第43条)
(5)開発登録簿の写しの交付申請(都市計画法第47条第5項)
(6)宅地造成工事の許可申請(宅地造成等規制法第8条)
(7)宅地造成工事の変更許可申請(宅地造成等規制法第12条)

減免措置の期間

平成31年3月31日までに申請が行われるもの

申請方法

許可申請書等に「手数料減免申出書」及び「り災証明書」等の写しを添付
様式:手数料減免申出書 (Wordファイル)(37KB)手数料減免申出書 (PDFファイル)(74KB)

相談窓口一覧
相談窓口 電話番号 管轄市町
広島県都市計画課 082-513-4127(直通)
西部建設事務所建築課 082-250-8158(直通) 竹原市(1ha以上),大竹市,安芸高田市,江田島市,府中町,海田町,熊野町,坂町,安芸太田町,北広島町,大崎上島町
東部建設事務所建築課 084-921-1311(代表) 府中市,世羅町,神石高原町
北部建設事務所建築課 0824-63-5209(直通) 庄原市
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする