このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ひろしま はなのわ 2020 

印刷用ページを表示する掲載日2019年8月1日

ひろしま はなのわ 2020 (第37回 全国都市緑化ひろしまフェア)

 全国都市緑化フェアは,国民ひとり一人が緑の大切さを認識するとともに,緑を守り,愉しめる知識を深め,緑がもたらす快適で豊かな暮らしがある街づくりを進めるための普及啓発事業として,昭和58年(1983年)から毎年,全国各地で開催されている花と緑の祭典です。
 広島県では,平成9年(1997年)に広島市が広大本部跡地を主会場として開催しました。
 この度,令和2年(2020年)3月19日(木曜日)から,広島県,広島市,県内22市町が主催者となり,県内一円で「第37回全国都市緑化ひろしまフェア」を開催します。
第37回全国都市緑化ひろしまフェアの概要

国土交通大臣の同意について

 平成32年(2020年)に,広島県,広島市及び県内22市町が連携して全国都市緑化ひろしまフェアを開催することについて,平成30年5月23日(水曜日)に国土交通大臣の同意が得られました。
 県内の自治体すべてが主催者となる開催は全国初となります。

第37回 全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会について

 平成31年1月30日(水曜日)に,第37回全国都市緑化ひろしまフェアの実行組織となる「第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会」の設立会議及び第1回総会を開催し,第1回総会において,「第37回全国都市緑化ひろしまフェア基本計画(案)」が承認されました。
 また,令和元年5月29日(水曜日)に第2回総会を開催し,「第37回全国都市緑化ひろしまフェア実施計画(案)」が承認され,具体的な展開方針を決定しました。 
 詳細については,以下の第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会事務局(広島市)のホームページをご覧ください。

基本構想

基本計画

会場案内(関係先へのリンク)

メイン会場【中央公園(旧広島市民球場跡地を中心とする区域)及びその周辺)】

協賛会場【国営備北丘陵公園,県立せら県民公園,県立びんご運動公園,県立みよし公園】

スポットイベント会場 【県内23市町のスポットイベント会場】

県内23市町で130会場程度を展開する予定です。
スポットイベント会場 県内23市町で130会場程度を展開
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする