このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県特別支援学校スポーツ交流会開催!

印刷用ページを表示する掲載日2019年12月17日

県内の特別支援学校高等部の生徒が参加するスポーツ交流会が12月24日に開催されます。

今年で3回目となる交流会は,会場を広島市立特別支援学校体育館から,広島県立総合体育館小アリーナに移し,規模を拡大して実施します。
県内の17の特別支援学校のうち,参加を希望する9校,102名の高等部生徒が参加し,各校で練習に取り組んだバスケットボールの交流試合等を行います。
また,今年初の試みとして,東京2020パラリンピック競技大会で実施される22競技の一つであるボッチャの体験会も実施します!


■ボッチャとは
ボッチャは,ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで,パラリンピックの正式種目です。
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに,赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり,転がしたり,他のボールに当てたりして,いかに近づけるかを競います。(一般社団法人日本ボッチャ協会HPより)

スポーツ交流会概要

(1)目 的
・スポーツ交流を通して,特別支援学校間での交流を図る。
・スポーツへの関心を高める。
・これまでの各校のスポーツにおける練習成果を,試合を通じて発揮する。

(2)日 時
令和元年12月24日(火) 午前10時00分~午後2時00分

(3)内 容
バスケットボールの合同練習,交流試合及びボッチャ体験教室
時間 内容
10時00分~ 開会式(司会:広島市立広島特別支援学校生徒)
・事務局校校長挨拶
・生徒代表挨拶(広島市立広島特別支援学校生徒)
・諸注意
10時10分~ 午前の部 ウォーミングアップ,バスケットボールミニゲーム
11時45分~ 昼食
昼食後,一般社団法人広島県障害者スポーツ協会によるボッチャ体験会
13時00分~ 午後の部 バスケットボール交流試合
13時50分~ 閉会式(司会:広島市立広島特別支援学校生徒)
・事務局校校長挨拶
・参加賞授与
・各校生徒代表感想
・記念撮影

(4)場 所
広島県立総合体育館小アリーナ
(〒730-0011広島市中区基町4番1号 Tel082-228-1111)

(5)参加校,参加人数
広島県立広島特別支援学校,広島県立廿日市特別支援学校,広島県立福山北特別支援学校,広島県立三原特別支援学校,広島県立呉特別支援学校,広島県立広島北特別支援学校,広島県立黒瀬特別支援学校,広島県立呉南特別支援学校,広島市立広島特別支援学校計9校 102名(予定)
 
(6)主催
広島県特別支援学校スポーツ交流会事務局(事務局校 広島市立広島特別支援学校)

(7)協力
広島県地域政策局スポーツ推進課,一般社団法人広島県障害者スポーツ協会,広島県教育委員会特別支援教育課,広島市教育委員会特別支援教育課,株式モルテン

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする