このページの本文へ
ページの先頭です。

スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・北海道出場 広島選手団知事表敬訪問!

印刷用ページを表示する掲載日2020年2月3日

(「2020年第7回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・北海道」は,新型コロナウイルス感染症の影響により中止となりました。)

 令和2年2月21日(金)から23日(日)に北海道で開催される「2020年第7回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・北海道」のアルペンスキー及びフロアホッケーに出場する,特定非営利法人スペシャルオリンピックス日本・広島選手団が知事を表敬訪問されました。
 選手を代表し,フロアホッケー競技に出場する
森日奈野(もりひなの)選手が,「精一杯,力を出して,勝利を目指します。」と決意表明を行い,知事は,「日頃の練習の成果を発揮し,多くの方と交流を深め,一人ひとりにとって思い出に残る大会としてください」と激励しました。
 また,開会式の選手入場の際に持参する大会応援フラッグに「自分を信じて全力でガンバレ!」と知事から応援メッセージも!
 選手の皆さん,がんばってください!!

1 概要
(1)日  時 令和2年2月3日(月)午後1時30分~午後1時45分【15分間】
(2)場  所 北館4階 第3委員会室
(3)訪問者 
特定非営利活動法人スペシャルオリンピックス日本・広島事務局役員5名

・スペシャルオリンピックス日本・広島選手団10名(アスリート名,コーチ3名)
※スペシャルオリンピックスでは,選手を「アスリート」という。
2020北海道_スペシャルオリンピックス日本広島選手団名簿 (PDFファイル)(52KB)

森選手決意表明 SON広島表敬訪問

2 式次第
(1)開式
(2)特定非営利活動法人スペシャルオリンピックス日本・広島あいさつ 
崔 希美(さい ひみ)理事長
(3)表敬訪問者の紹介 
(4)選手決意表明 フロアホッケー 
森 日奈野選手※
(5)知事激励 
(6)記念撮影 
(7)閉会
※ 
森 日奈野選手は,5月18,19日に広島県内を走る東京2020オリンピック聖火リレーのランナーの一人です。

3 大会概要
公益財団法人スペシャルオリンピックス日本が主催する知的障害者のための競技大会であり,夏季,冬季のナショナルゲーム(全国大会)をそれぞれ4年に一度開催しています。
(1)大会名称 2020年第7回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・北海道
(2)日程・場所等 
・2月21日(金) 開会式(
札幌市中央体育館(北ガスアリーナ札幌46))
・2月22日(土) 競技予選(札幌市内,江別市内及び岩見沢市内各所)
・2月23日(日) 競技決勝,表彰,閉会式
(札幌市中央体育館(北ガスアリーナ札幌46))
(3)参加人数 10,300名(予定)
内訳:アスリート(選手):650名,役員・コーチ:350名,大会役員・審判:300名,ボランティア:2,000名,観客:7,000名≫
(4)実施競技 7競技
アルペンスキー,クロスカントリースキー,フィギュアスケート,フロアホッケー,ショートトラックスピードスケート,スノーボード,スノーシューイング)
※斜字の2競技が広島選手団出場予定競技
(5)その他 「2021年スペシャルオリンピックス冬季世界大会」の選手選考を兼ねる。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする