このページの本文へ
ページの先頭です。

Balcom BMW 広島総合グランド に新愛称決定(広島県総合グランドネーミングライツ)

印刷用ページを表示する掲載日2021年10月1日

新愛称ロゴマーク

 このたび,広島県総合グランドについて,ネーミングライツ(命名権)パートナー及び新愛称が決定しました。
 株式会社バルコムとネーミングライツパートナー契約を締結し,令和3年10月1日から,広島県総合グランドの愛称が「Balcom BMW 広島総合グランド」となりました。

 ついては,令和3年10月1日以降,当施設に関するイベント開催案内や報道等の際には,本愛称を使用していただきますようお願いいたします。

契約概要

■ ネーミングライツパートナー
 
  株式会社バルコム (広島市安佐南区中筋3-8-10)

■ 対象施設 
     広島県総合グランド (広島市西区観音新町二丁目11-124)

■ 愛称
施設全体の愛称 Balcom BMW 広島総合グランド
各施設の愛称 メインスタジアム Balcom BMW Stadium
野    球     場 Balcom BMW Baseball Stadium
ラ グ ビ ー 場 Balcom BMW Rugby Stadium

■ 契約金額
     年間500万円(税込)

■ 契約期間
     令和3年10月1日から令和6年9月30日まで (3年間)

看板除幕式を実施しました

 令和3年10月4日に行った看板除幕式では,県立広島商業高校の硬式野球部時代に同グランドでプレーした同社の山坂会長と,当時チームメイトだった元広島東洋カープ監督・プロ野球解説者の達川光男さんらにより,新たな看板の除幕を行いました。
 
 達川さんからは,「カープ時代にはここで自主トレもした。いろんな偉大な選手の汗と涙が染み込んでいる施設」との言葉もありました。
 (当施設は,昭和16年の完成以来,昭和26年,平成8年の二度の国民体育大会,平成6年の第12回アジア競技大会の会場になったとともに,かつては,広島東洋カープやサンフレッチェ広島のホームグランドでもありました。)

看板除幕式 写真1 看板除幕式 写真2 

看板除幕式 写真3 看板除幕式 写真4

皆さんも Balcom BMW 広島総合グランド で運動・観戦してみませんか?

 Balcom BMW 広島総合グランドでは,子どもから高齢者まで幅広い世代の健康増進に取り組み,様々なスポーツ教室やお母さんと赤ちゃん(1歳半まで)が一緒にからだを動かす教室を開催しています。
 詳しくは 「Balcom BMW 広島総合グランド」を検索!

 また,令和2年11月から令和3年8月にかけて,メインスタジアムの改修工事を行いました。
 特にトラックや芝生などフィールド面の改修を行い,より安全で良好なスポーツ施設となっています。
  ((公財)日本陸上競技連盟から,第2種陸上競技場の継続認定を受け,県内有数の陸上競技場です。)

 皆さんも,Balcom BMW 広島総合グランド で運動や観戦をしてみませんか?

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする