このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」へ広島県選手団を派遣します!

印刷用ページを表示する掲載日2019年10月7日

 10月12日(土)から14日(月・祝)の3日間,茨城県で開催される「第19回全国障害者スポーツ大会(愛称「いきいき茨城ゆめ大会」)」へ広島県選手団を派遣するにあたり,10月10日(木)に広島県選手団結団・壮行式を開催します。
 今大会より,新たに卓球競技に精神障害が追加され,広島県からは,個人競技31名が出場します。

1 結団・壮行式について
 ・日時 令和元年10月10日(木) 10時~10時40分
 ・場所 TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前 2階 ホール2A

(広島市南区大須賀町13-9 ベルヴュオフィス広島)
 ・壮行のことば 田邉副知事
 一般社団法人広島県障害者スポーツ協会 山根恒弘(やまねつねひろ)会長
 ・旗手 陸上 山内政範(やまうちまさのり)選手
 ・選手宣誓 水泳 関川章子(せきがわあきこ)選手
2018全スポ結団壮行式
≪昨年度(第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」結団壮行式の様子≫


2 広島県選手団(選手31名 役員24名 計55名
出場競技 選 手 役 員
身体障害者 知的障害者 精神障害者

個人
競技

陸上競技 7名 7名 - 24名
水泳 2名 2名 -
アーチェリー 1名 - -
卓球 2名 2名 1名
フライングディスク 3名 2名 -
ボウリング - 2名 -
15名 15名 1名


3 第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」について 
 全国障害者スポーツ大会は,障害者が競技を通してスポーツの楽しさを体験するとともに,国民の障害に対する理解を深め,障害者の社会参加の推進に寄与することを目的とした障害者のスポーツの祭典であり,今年度は,茨城県で開催されます。
 陸上競技,水泳,アーチェリー,卓球(サウンドテーブルテニスを含む),フライングディスク,ボウリング等の競技が実施され,全国から約3,640名の選手が参加します。

 ・日程 令和元年10月12日(土)~14日(月・祝)
 ・会場 笠松運動公園陸上競技場ほか
 ・主催 公益財団法人日本障がい者スポーツ協会,文部科学省,茨城県ほか
 ※大会詳細は「いきいき茨城ゆめ大会」ホームページで!

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする