このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県人的資本経営研究会の参加企業の募集について

印刷用ページを表示する掲載日2024年5月1日

 

広島県人的資本経営研究会の参加企業募集について

 研究会では、会員企業へ向けた人的資本経営・情報開示の最新動向・成功事例のレクチャーや標準的な開示指標体系と開示ツールの策定を主な活動として予定しています。また、個別相談などによる各種サポート・情報提供などを用意し、人的資本経営に取り組みたい皆さまをお待ちしております。

広島県人的資本経営研究会とは

  • 広島県商工労働局が事務局を務める、県内の人的資本経営の促進を目的としたコミュニティです。

  • 目指す世界観
    広島県人的資本経営研究会は、県内企業の「人的資本経営の推進(社内施策実施)」と「人的資本経営の見える化(情報開示)」を両輪とした好循環社会システムの構築を目指しています。
    ■好循環社会システム

 

 

 

 

 

 

 

入会のメリット

  • 有識者から最新トレンドや成功事例を学べる。
  • 人的資本情報開示に関連するツールをトライアル使用できる。
  • 同じような悩みを抱えた県内企業とのネットワークを構築できる。

研究会取組概要と参加企業にお願いしたいこと

■ワークショップへの参加
 ✓ 人的資本経営・開示の成功事例を通じた考え方の理解
 ✓ 人的資本経営・開示の最新動向の共有を通じたキャッチアップ
 ✓ 広島県内企業向けに開発予定の人的資本開示指標体系や開示ツール*2に対する議論
■人的資本開示トライアル参加
 ✓ 上記開示ツール*1を活用した開示トライアル
​*1:開示ツール:研究会参加企業の意見を聴取しながら、研究会事務局が作成を予定している人的資本情報の取りまとめや開示等をサポートするツール

このような企業経営者・人事担当の入会をお待ちしています

  • 「人的資本経営」なんて聞いたことないが、事業の成長や強化に向けて人材のことで困っている
  • 「人的資本経営・開示」という言葉を耳にするが、よく分からないので知りたい
  • 「人的資本経営」に取り組んでみたい、「人的資本情報を開示」してみたいが何から手をつけたらよいか分からない、忙しくて手が回らない
  • 「人的資本経営」に関する自社の取り組みの成果を可視化し、他社と比較したり社外にアピールしたりしてみたい

👉 入会申込は、こちらから(入会費・年会費等無料)

人的資本経営を促進しようとしている背景

人的資本経営とは?

 人材を労働力として消費するのではなく、その人材が持つスキルや知識、経験などを資本として捉えることです。人材を、生産性を高める「資本」として適切に評価し、投資することで、中長期的な企業価値向上を目指します。
人的資本経営とは
​(人的資本経営の先進取組事例集はこちらをご参照ください。)

なぜ広島県で人的資本経営が必要なのか?

 少子高齢化による労働力人口の減少が進み、DXの進展や脱炭素化の加速など、産業構造が変化する中、成長分野への転換やデジタル技術の活用等による既存分野の生産性の向上など、経営戦略の再構築や戦略の実現等に必要になる知識・スキルを持った人材の確保が必要となっています。
 こうした中、変化に柔軟に対応しながら、企業の持続的な成長につながる経営として「人的資本経営」が注目されており、優秀な人材を育成・確保できることを目指して、県内企業が人的資本経営に取り組むことを支援していきたいと考えています。

ワークショップ開催日時及び会場

 
  日時 会場 内容
第1回(開催済み) 2024年5月24日14時30分~ エールエールA館6階(広島市南区松原町9-1)

・人的資本経営・開示の考え方紹介
・最新動向・成功事例紹介
・開示指標体系・開示ツール検討 

第2回 2024年7月19日14時30分~ エールエールA館6階(広島市南区松原町9-1)
第3回 2024年9月6日 調整中
第4回 2024年11月15日 調整中 ・ツール利用開始
・開示トライアル
第5回 2025年2月28日 調整中

※当日はオンラインで参加も可能です。詳細については、研究会入会後に別途メールにてご案内いたします。
※第2回からでもご参加いただけます。途中加入の参加企業の皆さまが本取組にスムーズにご参加・合流できるよう、第1回ワークショップの資料等は研究会入会後にご共有予定です。

参加要件

  • 会員企業・団体(以下、「会員」といいます。)は、会員の相互の交流等をもって人的資本経営導入・促進を支援する研究会の目的及び事業に賛同する企業・団体とします。
  • ​広島県内に本社・本店(事実上のものを含む)を有する企業・団体のみが会員となることができます。
  • 会員は、人的資本経営に取り組む意思を持って入会し、入会をもって、会員であること及び人的資本経営に取り組んでいる企業・団体であることを、広島県及び研究会事務局が公表されることに同意したものとみなします。
  • 会員は、 研究会で得た 他者の営業上等の秘密に係る 情報を許可なく第 三 者に 漏えいし てはいけません。
  • 会員は、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体又はその関係者、その他反社会的勢力ではないこと、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します。

入会申込(再掲)・チラシ

 👉入会申込はこちらから(入会費・年会費等無料)

入会申請後の流れ

  • 登録されたメールアドレスに入会受付のメールが届きます。
  • 各ワークショップ開催案内メールを別途送付しますので、案内に従い参加可否をご回答ください。

広島県 人的資本経営研究会会員企業の募集について(チラシ) (PDFファイル)(571KB)

お問い合わせ・お申し込み先 

【研究会入会に関する問い合わせ先】
  人的資本経営促進事業 入会事務局
(受託事業者)株式会社帝国データバンク 広島支社
 電話:03-5775-3161
 メール:tdb.survey@mail.tdb.co.jp
【ワークショップの内容等に関する問い合わせ先】
  人的資本経営促進事業 運営事務局
 (受託事業者)EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社
   電話:080-5512-7924

 メール:hiroshima.hc@jp.ey.com
【その他問い合わせ】
  商工労働局人的資本経営促進課人的資本グループ 担当
  電話:082-513-3340
  メール:syojinkei@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ