このページの本文へ
ページの先頭です。

研究成果・特許等について

印刷用ページを表示する掲載日2018年9月27日

特許登録状況その他の成果

トピックス

特許登録状況

保健環境センターの調査・研究成果を基に登録されている特許は,次のとおりです。

平成30年8月末現在


発明の名称
特許番号
内容 登録日 共同出願 備考
9 細菌用迅速試験培地
特許第6052723号
改良培地とマルチウエルプレートにより,細菌の性状試験を短期間で,複数の菌株を同時に検査できる試験法。

H28.12.9

 

概要 (PDF 234KB)

8 脱臭材の製造方法
特許第6040623号
汎用性に優れ,臭気成分の分解能が良好な脱臭材及び脱臭装置。 H28.11.18 広島大学
(株)横田工業商会 
 
7 繊毛虫類駆除剤,繊毛虫類の駆除方法及び水質浄化剤
特許第5988240号
人間や他の生物に対して影響が小さい植物由来成分を有効成分とし,繊毛虫類の駆除に高い効果を示す繊毛虫類駆除剤,繊毛虫類の駆除方法及び水質浄化剤を提供する。 H28.8.19  

詳細
概要 (PDF 739KB)

6 分析試料作成装置,及び分析試料作成装置の使用方法
特許第5896305号
従来の方法とは異なる手法を用いて,少ない溶媒使用量で短時間内に試料水から有機化学物質を分離し分析試料を作成することができる分析試料作成方法,分析試料作成装置,及び分析試料作成装置の使用方法を提供する。 H28.3.11   製品化
概要 (PDF 684KB)

5

石膏体中のアスベスト分析方法,アスベスト及び重金属類分析方法
特許第5870717号
石膏ボードのような石膏を主成分とする石膏体に含まれるアスベストを精度良く,短時間で分析し,同時に有害金属類を迅速に定量できる分析法。 H28.1.22    
4 標的核酸の検出方法
特許第5863162号
1種類以上の核酸を同時に増幅させ,目視で識別することができる核酸の検出・識別方法。 H28.1.8   表彰(PDF3.13MB)
概要(PDF 395KB)
3 ウイルス不活化装置及びウイルス不活化方法
特許第5700859号
空気中のウイルスを一重項酸素で不活化させるウイルス不活化装置及びウイルス不活化方法 H27.2.27 広島大学
(株)横田工業商会 
 
2 空気浄化装置
特許第5424167号
光増感色素の光増感反応により一重項酸素を発生させ,ウイルスを無害化し空気を浄化する空気浄化装置。 H25.12.6 広島大学
(株)横田工業商会 
 
1 ノロウイルスの簡易高感度検出法
特許第5328010号
食品中のノロウイルスを迅速に検出するため,等温遺伝子増幅法であるNASBA法とRT-LAMP法を組み合わせた,厚生労働省通知法(RT-PCR法を2回繰り返す方法)と感度が同等で簡易な検査法。 H25.8.2   概要

その他の成果

病原微生物の効率的な検出方法の開発

蛍光RT-Multiplex (マルチプレックス)PCR法を用いた研究開発

ふき取り検体からのノロウイルス検出法の改良

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする