このページの本文へ
ページの先頭です。

子ども向けの防災啓発冊子

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

 地震や土砂くずれといった自然災害は,いつでもどこでも起きる可能性があります。 
 発生したときの被害を最小限に抑えるためには,自然災害について正しい知識を身につけ,避難場所や家族との連絡方法を確認しておくなど,日ごろからの心掛けと備えが大切です。

防災地図で避難場所ルートを確認している絵防災グッズの絵家具の転倒防止を設置している絵

 広島県では,「災害が起こるしくみと防災のポイント」,「県内の小学生による防災の取組」などをコンパクトにまとめた,楽しく学べる子ども向けの防災啓発冊子「みんなdeなかよく!まなぼうさい!!」を作成しました。
 このページからダウンロードができますので,家庭や学校で,子供たちと一緒に,もしもの時にはどうしたら良いかを話し合うきっかけとして,ぜひご活用ください。

みんなでなかよくまなぼうさい

みんな de なかよく! まなぼうさい!!(15MB)(PDF文書)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする