このページの本文へ
ページの先頭です。

Innovation Potluck (イノベーション ポットラック) #8

印刷用ページを表示する掲載日2018年7月17日
potluck

内容

”イノベーションの種”を持ち寄るスピーカーと,参加者による「共創の場」として,「Innovation Potluck」を開催します。
当日は,スピーカーによる研究内容の発表と,参加者とのトークセッションを行いながら,将来的な研究の商品化,
社会実装を目指します。

スピーカー

京極 秀樹(きょうごく ひでき)

近畿大学評議員、近畿大学工学部教授、次世代基盤技術研究所・3D造形技術研究センター長

<略歴>
技術研究組合次世代3D積層造形技術綜合開発機構(TRAFAM)プロジェクトリーダー、
日本機械学会フェロー、テキサス大学オースティン校客員研究員、近畿大学次世代基盤技術研究所所長、
近畿大学工学部長、日本機械学会副会長などを歴任。

 

研究内容

『金属3Dプリンタが目指すものづくり』

アディティブ・マニュファクチャリング(Additive Manufacturing:AM)と呼ばれる技術は、従来の加工法では不可能な三次元複雑形状品の加工が可能であるとともに、デジタル加工技術としてIoTなどとの整合性の高さから、将来の有力な加工法の一つとして注目されています。

金属3Dプリンタについては、国内では未だ導入企業が少ないものの、欧米や中国では競争力強化に向けて導入が加速しています。わが国でも独自の装置開発が進んでおり、様々な分野において本格的な普及を目指しています。

開催日時・場所

日   程: 8月27日(月)
時  間: 16:00~17:30
場  所: イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)

対象者

・広島県内にものづくり拠点を有する企業の方
・金属3Dプリンタ、積層技術について関心のある方
・イノベーションに関心がある方 等

参加方法

案内チラシ

問合せ

広島県商工労働局イノベーション推進チーム
電話:082-513-3353
FAX:082-223-2137
メール:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする