このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

Innovation Potluck #12

印刷用ページを表示する掲載日2018年11月30日
potluck

内容

”イノベーションの種”を持ち寄るスピーカーと,参加者による「共創の場」として,「Innovation Potluck」を開催します。
当日は,スピーカーによる研究内容の発表と,参加者とのトークセッションを行いながら,将来的な研究の商品化,
社会実装を目指します。

スピーカー

竹田 史章 (たけだ ふみあき)

近畿大学 工学部 電子情報工学科 学科長 教授

<略歴>
これまでに高速信号処理応用技術学会会長、マレーシア日本国際工学院設立支援委員等を歴任。
日本機械学会関西支部賞(研究賞)、計測自動制御学会論文賞、高度自動化技術振興財団研究業績表彰(本賞)、新技術開発財団市村学術賞(功績賞)、システム制御情報学会論文賞(産業技術賞)、ICMSA Best Paper Award 2011(MALAYSIA)等を受賞。

プレゼン内容

「一次産業におけるAI利活用」~ニューラルネットワーク・人工知能の応用による知能システムの一次産業・食品産業での実践例~

生産性向上を目指し、多くの産業でAI、IoTやロボットの導入が進んでいます。
竹田教授のAI研究の成果により、多くの人員と時間が割かれている製品の検査工程などで、AIを用いた選別技術がこれまでに導入されており、生産性のみならず品質の改善や人手不足の解消にも貢献しています。
今回は、このAI技術を一次産業に適用し、課題解消とともに差別化・高付加価値化などのイノベーションへと繋げるヒントをお示しします。

開催日時・場所

日   程: 12月18日(火)
時  間: 16:00~17:30
場  所: イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)

対象者

・一次産業の高付加価値化・ブランド化、6次産業化にお取り組みの方
・AI技術、機械学習について関心のある方
・イノベーションに関心のある方 等

参加方法

案内チラシ

問合せ

広島県商工労働局イノベーション推進チーム
電話:082-513-3353
FAX:082-223-2137
メール:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする