このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

Innovation Potluck (イノベーション ポットラック) #10

印刷用ページを表示する掲載日2018年9月27日
potluck

内容

”イノベーションの種”を持ち寄るスピーカーと,参加者による「共創の場」として,「Innovation Potluck」を開催します。
当日は,スピーカーによる研究内容の発表と,参加者とのトークセッションを行いながら,将来的な研究の商品化,
社会実装を目指します。

スピーカー

大土井 律之 (おおどい りつし)

広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 生物利用研究部 副部長

<略歴>
1968年 広島県福山市生まれ
1994年 東京農工大学大学院農学研究家農芸化学専攻 修了
1994年 広島県庁入庁 食品工業技術センター配属 清酒担当
2004年 食品工業技術センター及び広島県庁にて研究企画等を担当
2009年 食品工業技術センターに再配属 清酒担当
2012年 食品工業技術センター生物利用研究部副部長 現在に至る

<委員等>
酒米研究会幹事、清酒酵母・麹研究会運営委員、中国清酒製造技術委員、
広島県酒造組合清酒品質保証審査員

 

プレゼン内容

広島県開発の新しい清酒酵母の可能性

  広島県立総合技術研究所 食品工業技術センターでは、新しい清酒酵母について日々研究を行っています。
清酒酵母は、清酒の香りや味わいを決定する主な要因の1 つで、現在は、県内の酒造会社にて試験醸造を開始した段階です。
この新しい酵母による清酒の特徴等について紹介し、実際に官能評価を実施した上で、山田錦等の原料米と比較するとまだブランド力が弱い清酒酵母の、効果的なブランディング等について意見交換を行うとともに、酒酵母を活用した新製品の開発等について可能性を探ります。

開催日時・場所

日   程: 10月22日(月)
時  間: 14:00~15:30
場  所: イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)

対象者

・広島県開発の新しい清酒酵母に興味がある方

参加方法

案内チラシ

問合せ

広島県商工労働局イノベーション推進チーム
電話:082-513-3353
FAX:082-223-2137
メール:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする