このページの本文へ
ページの先頭です。

国連事務次長補兼ユニタール総代表ニキル・セス氏の表敬訪問について

印刷用ページを表示する掲載日2019年8月22日

広島県に支所のある国連訓練調査研究所(ユニタール)本部より,国連事務次長補兼ユニタール総代表のニキル・セス氏が来日します。その際に,以下の日程で表敬訪問します。

1.日時 

令和元年8月26日(月曜日)
(1)田邉副知事表敬 午前10時~10時25分
(2)中本議長表敬 午前10時30分~11時

2.訪問者

国連事務次長補兼国連訓練調査研究所(ユニタール)総代表 二キル・セス氏(Nikhil Seth) 

3.来日目的

東京で開催される国際会議TICADへの参加のため。

4.ユニタールについて

国連加盟各国の国づくりを担う人材の訓練研修と調査を行う国連機関。昭和40年(1965年)に国連総会によって設立。ジュネーブに本部,ニューヨーク,広島に支所。広島事務所は,平成15(2003)年7月15日開設。

5.TICADについて

Tokyo International Conference on African Development(アフリカ開発会議)の略であり,アフリカの開発をテーマとする国際会議。1993年以降,日本政府が主導し,国連,国連開発計画(UNDP),アフリカ連合委員会(AUC)及び世界銀行と共同で開催している。

6.参考

来日日程:8月25日(日曜日)~8月31日(土曜日)
来広日程:8月25日(日曜日)~8月27日(火曜日)
※上記の表敬訪問以外のことについては,ユニタール広島事務所(Tel:082-513-2366)へ御問合せください。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする