このページの本文へ
ページの先頭です。

「広島都心会議」について

印刷用ページを表示する掲載日2021年5月28日
 令和3年4月7日に、「ひろしま都心活性化プラン」の実現を目指すための新たな組織として、「広島都心会議」が設立されました。
 
 同会議は、広島の都心の中枢拠点性を更に向上させるとともに、都心の具体的なまちの姿やまちづくりの実践に関する議論を通じ、新しい時代に求められる都心の価値を追求することで「ひろしま都心活性化プラン」の実現を目指すことを目的としています。

 同会議では、地域のエリアマネジメント団体と行政の中間に位置するプラットフォームの役割を果たす存在として、地域住民、地権者、民間企業、エリアマネジメント団体等の様々な関係者や行政と連携し、一体となって継続的にまちづくりを推進していくこととしており、本県としても、広島市とともに、オブザーバーとして同会議に参画し、同会議の活動に関する支援や各種助言等を行うことにより、同会議と連携しながら「ひろしま都心活性化プラン」の実現に向けた取組を進めていきます。
組織ロゴマーク

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする