このページの本文へ
ページの先頭です。

Hiroshima Creative Cafe Vol.18

印刷用ページを表示する掲載日2022年6月15日
2018年10月11日に”Hiroshima Creative Cafe vol.18”を開催しました。
18トップ画像
【日時】 平成30年10月11日木曜日19時~21時15分
【会場】 イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(キャンプス)(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)
【プログラム】
○ 発表者によるプレゼンテーション
○ 発表者・ゲストパネリストとのトークセッション
○ 発表者・ゲストパネリスト・観覧者との交流会 など
【発表者】
○ 藤岡 佳子 さん
「男女のコミュニケーションで起こる溝を埋めて
企業の営業力向上・人材育成を効率的に」
藤岡さんはキャリアアップを目指す女性や、女性起業家、企業研修、セミナー活動を中心に、働く女性のサポートを行っています。今後は広島県を中心とした中四国への企業へ活動を広めていくことと、研修を実施する場所をもっと増やす方法の課題について発表されました。
観覧者やゲストパネリストからは、
・まずは、簡単な講座からはじめてみてはどうか
・女性従業員が多いところよりも、少ないところにアプローチする方が女性活躍を行ううえで良いと思う
・学校の先生などに講座をしてはどうか。子どもの頃から男女のコミュニケーション問題はあるので、早いうちから知っておけると良いと思う
 など、たくさんの意見・アドバイスをいただきました。全く別の角度からのアドバイスは新たな可能性の
 発見でした。今後の活動に期待が高まります。
18会場の様子2
18会場の様子3
○ 藤田 慎也 さん
「社会全体で子供を育てる〜貧困児童問題、BCPを考えるクラブチームとCSR導入を考える企業の3WINを実現」
 藤田さんはスポーツをしたくてもできない子供のために、夢に向かうスタートラインを創るプロジェクトを立ち上げられました。事業に賛同していただける方や様々な形でプロジェクトへ参加していただける方、率直な感想やアドバイスを求めるために登壇されました。
 観覧者やゲストパネリストからは、
・スポーツだけでなく、音楽や勉強もまとめて支援対象にしてはどうか
・企業と支援家庭との交流がもっとあると良いと思う
・貧困ではなく支援したいというプラスの雰囲気づくりを!
・支援をするなら長期的に行う必要がある。
 など、たくさんの意見・アドバイスをいただきました。これからの展開が気になります。
18会場の様子1
20会場の様子4
【ゲストパネリスト】
○佐藤 亮太 さん(NPO法人湯来観光地域づくり公社 理事長)
○東 和空 さん(聴行庵 住職)
○山下 江 さん(山下江法律事務所 代表/弁護士)
18パネリスト
18観覧者

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする