このページの本文へ
ページの先頭です。

マツダ,石井表記,ジェイ・エム・エスからの新型コロナ対策「フェイスシールド」の寄贈について

印刷用ページを表示する掲載日2020年6月1日

マツダ,石井表記,ジェイ・エム・エスから,新型コロナウイルス感染対策個人防護具「フェイスシールド」をご寄贈いただきました。

医療従事者等の新型コロナウイルスへの感染対策のため,マツダ株式会社株式会社石井表記株式会社ジェイ・エム・エスが連携して製造した個人防護具を,広島県に寄贈いただきました。

寄贈式

令和2年5月26日に,マツダ株式会社 特別顧問 西山 雷大様,株式会社石井表記 専務取締役 平坂 晋二様,株式会社ジェイ・エム・エス 執行役員 ホスピタルプロダクツビジネスユニット推進部長 門廣 秀之様から,広島県商工労働局 佐伯安史局長に対して,寄贈が行われました。

寄贈品の紹介

新型コロナウイルス感染予防個人防護具フェイスシールド 3,000個

製品の特長

医療現場や自動車の製造現場などさまざまな業務の従事者が,長時間負担なく着用できることを前提に開発されており,自動車のバンパーに使用するポリプロピレン(PP材)を使用し,耐久性とフィット感をもたせています。また,後頭部に位置する部分をゴム等で固定できる仕様を採用し,利用者の好みの装着感に微調整が可能です。
さらに,石井表記が生産するシールドフィルムは,細かな作業時にもストレスなく利用できるよう,高い透明度でクリアな視界を確保しています。

集合写真

寄贈者概要

フェイスシールドフレーム

マツダ株式会社 (安芸郡府中町新地3番1号)

フレームに装着するシールドフィルム(2社共同で寄贈)

株式会社石井表記(福山市神辺町旭丘5番地)
※ プリント基板製造装置等のメーカーで,今回シールドフィルムを製造
株式会社ジェイ・エム・エス(広島市中区加古町12-17)
※ 医療機器,医薬品製造販売事業者で,上記シールドフィルムの販売協力

寄贈品の活用

寄贈品は,広島県内の感染症指定医療機関,帰国者・接触者外来 等で活用させていただきます。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする