このページの本文へ
ページの先頭です。

コーポレーションパールスターからの「レッグサポーター」の寄贈について

印刷用ページを表示する掲載日2022年2月14日

株式会社コーポレーションパールスターから,「レッグサポーター」をご寄贈いただきました。

株式会社コーポレーションパールスターから,災害時の避難所等におけるエコノミークラス症候群対策に活用するため,同社が製造するレッグサポーターを県に寄贈いただきました。

寄贈式

令和4年2月10日に,株式会社コーポレーションパールスター 代表取締役 新宅光男様から,広島県 田邉昌彦副知事に対して,寄贈が行われました。

 寄贈式

  寄贈品の紹介

一般医療機器 弾性ストッキング「レッグサポーター」3,000組(Mサイズ:1,800組 Lサイズ:1,200組) 

製品の特長

下肢の静脈の血流,リンパ液の流れの悪化を軽減・予防する効果のある医療用弾性ストッキング

製造販売事業者

株式会社 コーポレーションパールスター(広島県東広島市安芸津町三津4424)

寄贈品の活用

広島県災害時公衆衛⽣チームの活動等を通じて,災害時における県内の避難所等で活⽤させていただきます。

 寄贈者のコメント

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い,体を動かす機会が減り,災害時の避難者と同様にエコノミークラス症候群のリスクについて耳にすることが増えました。近年,自然災害が多発する状況があるなか,避難所で過ごす方に,そのリスクの原因である下肢の静脈の血流,リンパ液の流れの悪化を軽減・予防する効果のある医療用弾性ストッキングを活用いただくことが一助になると考え,防災グッズとしての寄贈に至りました。この製品は,広島県からの支援を受け,県立広島大学と共同開発したもので,2016年の熊本地震の際に宇城市に寄贈し,使用者から好評で追加要請もあったものです。

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする