このページの本文へ
ページの先頭です。

宇品波止場公園(広島市南区)

印刷用ページを表示する掲載日2023年10月25日

宇品波止場公園

 宇品波止場公園は、1990年3月に0.2haほど完成していましたが、広島県では隣接する旧コンテナヤード部分2.0haを緑地として再整備する工事を進め、2006年3月に工事完成しました。
 その後、芝生養生のため立入禁止としていましたが、両方をあわせて2006年8月から、新しい「宇品波止場公園」として供用開始しました。

○犬の放し飼いについて
犬の放し飼いは「広島県動物愛護管理条例」にて禁止されております。散歩の際は犬にリードをつけさせましょう。

★工事のお知らせ★

 広島港宇品地区クルーズターミナル(仮称)建設工事に伴い、宇品波止場公園内に工事エリアを設けるため、令和5年7月6日から公園の利用を限定することとなります。公園を利用される皆様には、大変、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

宇品波止場公園内の工事エリア (PDFファイル)(200KB)

詳細についてはこちらをご覧ください↓

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/103/cruiseterminal.html

 

施設概要

パシフィックプリンセスとパラダイスの塔の写真

位置:広島市南区宇品海岸三丁目

面積:2.2ha

しゅん工年月:2006年3月

主な施設:芝生広場
 駐車場 92台(有料) →駐車料金はこちら (PDFファイル)(33KB)
 駐輪場,ステージ,パーゴラ,トイレ・・・etc

 公園からは広島港に入港する日本や外国の客船を見ることができ、入港時には近くで歓迎式典が開かれることもあります。
 以前からある波止場公園は、1989年に開催された海と島の博覧会のシンボル「パラダイスの塔」、六管桟橋跡や旧宇品線の線路などが展示してあるなど、広島港の歴史を感じることのできる公園です。
 新しくできた波止場公園は、芝生広場を中心としたゆっくりくつろげる憩いの広場です。
 また、隣接して、港湾倉庫を活用した商業施設(インテリアショップなど)もオープンしています。

《鳥瞰図》
宇品波止場公園の鳥瞰図のイラスト

宇品波止場公園の入り口に設置している広島港の歴史の写真
 公園の入り口付近には、広島港の歴史を紹介した銅板パネルが14枚設置されています。
宇品波止場公園に設置している銅板パネルの写真
銅版パネルの例(1万トンバース)
宇品波止場公園の写真1
宇品波止場公園の写真2

パラダイスの塔の写真
パラダイスの塔
 広島が、すべてを映す光り輝く都市になることを願い、
海と島の博覧会のシンボルタワーとして造られました。
広島港築港100周年を記念して現在の場所へ移設されました。

宇品波止場公園芝生広場の写真
 緩やかな傾斜の芝生広場をつくりました。
宇品波止場公園芝生広場の写真
 芝生広場では、ゆっくりくつろいだり、イベント等も開催することができます。
宇品波止場公園駐車場の写真
有料駐車場
★障害等のある方は、料金が1/2になります。
 →くわしくは、こちら
宇品波止場公園トイレの写真
 トイレは「ハートビル法」に基づく設計になっています。

宇品波止場公園へのアクセス

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか?