このページの本文へ
ページの先頭です。

桜谷川通常砂防工事現場で現場見学会を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2021年12月3日

概要

北部建設事務所において,桜谷川通常砂防工事を吉舎町吉舎で進めています。このたび,公共事業への興味や関心を高めていただく事を目的として,近隣の三次市立吉舎小学校生徒を招いて工事見学会を開催しました。

実施内容

日時:令和3年10月29日(金曜日)
場所:三次市立吉舎小学校(座学) 三次市吉舎町吉舎(工事現場)
工事名:砂防指定地内河川桜谷川 通常砂防工事(交付金)
施工業者:貞末建設(株)
参加者:三次市立吉舎小学校 生徒(4年生)
内容:小学校の教室において砂防工事の説明を行った後,工事現場に移動して,砂防ダムの見学やコンクリート打設体験,ドローン操作体験等を行いました。

実施状況

見学会状況写真
座学 開会状況

 最初に吉舎小学校で土石流の説明や砂防ダムの役割についてお話しました。

 その後,現場に移動して4班に分かれて現場視察や各種体験を行いました。

座学状況 現場見学開会
見学状況1 コンクリート2

 砂防ダムの上で工事現場視察状況。

 コンクリート打設体験では,供試体カップにコンクリートを詰めた後,木づちでカップを叩いて,空気の泡を追い出します。数日後,固まったら,カップを外して,出来ばえを確認してもらいました。

現場視察 コンクリート打設体験
ドローン1 記念写真

 ドローン操作体験では,高くまで飛び上がったドローンを見て歓声があがっていました。

 最後にみんなで記念撮影

ドローン操作体験 記念写真

 今回の見学会では,ふだん見ることのできない工事現場で,実際に砂防ダムを見たり,砂防ダムを造るコンクリートに触れてもらったり,今後測量の主役になるであろうドローンに触れてもらいました。建設工事を肌で感じて頂き,一定程度理解が得られたと思います。

 また,生徒の皆さんが終始喜んで参加してくれた事に感謝しております。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする