このページの本文へ
ページの先頭です。

国兼川河川改良工事で神祇橋の架替えが完了し,開通式が行われました

印刷用ページを表示する掲載日2021年5月7日

概要

 北部建設事務所では一級河川国兼川(三次市和知町)で河川改良工事を進めています。川幅が広くなる事に伴い行われた神祇橋の架替え工事が完成し,開通式が行われました。

実施内容

日時 令和3年4月1日(木曜日) 午前9時30分

場所 三次市和知町 

工事名 一級河川国兼川 河川改修工事(交付金)

主催 和田自治連合会

内容 開通式 テープカット 渡り初め

神祇橋(じんぎはし)について

 江戸中期以前から続くと言われる和知八幡神社の神祇(拍子・舞打ち)では毎年9月23日にこの神祇橋に集合し,祭りの始まりを合図する場所として地元の方に親しまれています。

状 況

写真
開通式(神事) 議員祝辞
【開通式】 【徳岡議員祝辞】
テープカット 和田太鼓
【テープカット】 【和田狂言太鼓で渡り初め】
渡り初め 神祇橋高欄
【渡り初め状況】 【神祇(拍子,舞打ち)デザインパネル】

          

 

 

 

 

 

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする