このページの本文へ
ページの先頭です。

鞆松永線道路改良工事((仮称)鞆トンネル)専用の建設発生土処分先一覧表について

印刷用ページを表示する掲載日2022年4月13日

 鞆松永線道路改良工事((仮称)鞆トンネル)専用の建設発生土処分先一覧表を掲載します。広島県が発注する工事に伴って発生する建設発生土は,まず,他の公共工事等への流用を検討しますが,公共工事等への流用が困難な場合は,公の関与する埋立地,建設発生土処分先一覧表(本一覧表)に掲載されている建設発生土リサイクルプラント又は建設発生土受入地(一時たい積を含む。)のいずれかに搬出するものとしています。また,補足土に処理土(改良土含む)を使用する場合は,建設発生土処分先一覧表に掲載されている建設発生土リサイクルプラントが製造した処理土(改良土含む)または「広島県登録リサイクル製品」に登録している改良土のいずれかを購入してください。なお,各施設の受入単価は,10t車で搬入する場合の地山土量1m3当りの単価,処理土販売価格は,ほぐし土量1m3当りの工場渡し単価です。

 鞆松永線道路改良工事((仮称)鞆トンネル)専用の建設発生土処分先一覧表(令和4年4月) (PDFファイル)(101KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする