このページの本文へ
ページの先頭です。

大宮川(東広島市西条町下三永)砂防激甚災害対策特別緊急事業

印刷用ページを表示する掲載日2021年10月19日

大宮川 砂防激甚災害対策特別緊急事業

整備概要

 前庭保護工 N=1基 取付水路工 L=95.1m 管理用道路工 L=86.6m

※現在の工事は本頭川隣と合わせて,緊急事業から引き続き工事中であり,当該契約工事により事業完了予定です。

平面図

大宮川 平面図

契約の概要
受注業者 契約日 工期 備考
シンクコンストラクション(株)(東広島市西条土与丸) 令和1年6月26日 令和1年6月27日~ 緊急事業から引き続き工事中

現在の状況

前庭保護工及び取付水路工を施工しています。

大宮川 状況写真1

大宮川 状況写真2

参考:災害関連緊急砂防事業の概要について

災害関連緊急砂防事業の整備概要

整備概要 構 造 規 模 対象土砂量
砂防ダム 1基

ソイルセメント製

(不透過型)

高さ=9.5m

 (根入含む水通しまでの高さ)

長さ=118.0m

 (袖部貫入含む)

ソイルセメントVo=約4,900m3

 (本堤のみ)

シンクコンストラクション(株)

(西条土与丸)

令和2年10月19日 本堤完了

災害関連緊急砂防事業の詳細については,次をご覧ください。

大宮川 災害関連緊急砂防事業について

完成した砂えん堤(令和2年12月)

大宮川 状況写真(下流から)

大宮川 状況写真(上流から)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする