このページの本文へ
ページの先頭です。

地方港湾厳島港 『宮島ビジターバース』 の供用開始について

印刷用ページを表示する掲載日2014年8月22日
 クルージングの寄港地として人気の高い宮島において,多くの係留希望に対応するため新たなビジター桟橋として整備した『宮島ビジターバース』が,平成26年8月22日から供用を開始しました。

 海から見る嚴島神社の大鳥居は,また違った趣きがあります。
宮島ビジターバースを利用して,ボート・ヨットで宮島クルージングへお出かけください。
空撮
~周辺観光地~
 〇世界文化遺産「嚴島神社」へ徒歩15分

 〇宮島水族館「みやじマリン」へ徒歩5分

1.宮島ビジターバースの概要

規   格

浮桟橋(長さ51m×幅8m×高さ2.9m)

係留可能隻数

5隻程度(15m艇2隻,10m艇3隻で換算)

付 属 設 備

パワーポスト3基(1基当たり水道給水2箇所,電気100V3口/200V1口)

電子施錠式ゲート

委 託 者

国民宿舎みやじま杜の宿(廿日市市が管理業務を委託)

桟橋

2.使用料

 係留1回につき24時間までごとの使用料

艇長

使用料

25ft未満

1,330円

25以上30ft未満

1,640円

30以上35ft未満

1,850円

35以上40ft未満

2,260円

40以上50ft未満

3,180円

50以上60ft未満

3,900円

60ft以上

5,030円

3.予約方法

 宮島ビジターバースのご予約は,瀬戸内クルージングポータルサイト,またはお電話にてお願いします。

 〇オンライン予約 : 瀬戸内クルージングポータルサイト http://www.setouchi-cruise.jp/

 〇電話予約 : 国民宿舎みやじま杜の宿 0829-44-0430

4.注意事項

 ~宮島周辺でプレジャーボート・水上バイクを利用される皆様へ~

 嚴島神社やフェリー桟橋等の近辺を航行する際は,施設から距離を保った上で,スピードを抑え,クルージングを楽しみましょう。

施設に近づきすぎると…
・大鳥居や桟橋等との接触事故が発生する危険性が高くなり,人身事故や施設が損傷する恐れがあります。
・神社周辺では,騒音等により,世界遺産としての文化的価値が損なわれる恐れがあります。

マナーを守った利用のご協力をお願いします。

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする