このページの本文へ
ページの先頭です。

臨時出店施設の開設について(主催者の方へ)

印刷用ページを表示する掲載日2022年4月1日

開設対象区域 

 三次市,庄原市

※上記以外の市町の手続き・問い合わせ窓口は,こちらをご覧ください。

手続き・お問い合わせ窓口

 広島県北部保健所 生活衛生課

 電話:0824-63-5187(ダイヤルイン)
 場所:三次市十日市東四丁目6-1 三次庁舎 第三庁舎 3階 (アクセス方法はこちら) 
 時間:祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日の8時30分から17時15分の間

 ※庄原サテライトもご利用いただけます。(毎月第2,4水曜日)

 場所:庄原市東本町一丁目4-1 庄原庁舎 第三庁舎 2階
 時間:祝日を除く毎月第2及び第4水曜日の10時から15時の間

臨時出店施設における食品の取扱いについて

bonodori
 季節ごとに開催されるお祭りなどの地域イベントは,食品を販売する露店も立ち並び,とても楽しいものです。
 しかし,露店で販売された食品が原因で食中毒が起きた場合,イベントの存続すら危ぶまれることになります。
 そこで,北部保健所では,食品の臨時出店を伴うイベントの主催者の方に,事前に「臨時出店施設開設届」を提出していただき,食中毒予防のための指導を行っています。
 ついては,主催者が出店内容を取りまとめ,開催日の14日前までを目安に保健所に届出てください。

臨時出店施設開設届

出店者一者につき一部,次の出店者情報を作成して添付してください。

主催者に求められる危機管理

syokuchudoku
 食中毒事件が起きてしまった場合,多くの方が被害にあわれます。
 損害賠償など,相応の対応が必要になります。
 主催者として,来場者の安全・安心を確保する責任を自覚し,食中毒予防のため万全を期してください。
 喫食者等に下痢・腹痛・嘔吐などの症状がある旨の情報を入手した場合,異常が見られた場合又はそのおそれがある場合は,速やかに保健所に連絡してください。

行事等で臨時的に食品を取扱う皆様へ

 臨時的に食品を調理・提供する皆様が「食中毒事故」を起こさないために,守っていただきたい内容をリーフレットにまとめました。
 どうかご一読のうえ,ご理解をお願いします。
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする