ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HIV(エイズ)抗原抗体検査・梅毒検査のご案内

印刷用ページを表示する掲載日2018年4月17日

HIV(エイズ)抗原抗体検査・梅毒検査のご案内

 広島県北部保健所では,HIV(エイズ)抗原抗体検査及び梅毒検査を無料・匿名で同時実施しています。

HIV(エイズ)抗原抗体検査について

・エイズはHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染することで発症します。早くから治療を受け,エイズの発症を抑えるとともに,ほかの人への感染を防ぐためにも,HIVに感染していることに気づくことが大切です。

梅毒検査について

・梅毒は,梅毒トレポネーマという病原菌が原因となる感染症です。早期に発見できれば薬物治療で完治します。発見や治療が遅れたり,治療せずに放置すると,長期間の経過で脳や心臓に重大な合併症を起こすことがあります。

両検査について

・検査は,採血を行います。1回の採血で両方の検査をすることができます。
・予約制となっていますので,前日までにお電話でお問い合わせください。
・HIV及び梅毒に感染しても感染初期には血液中に抗体,ウイルス及び菌が検出されない期間(ウインドウ期間)があります。このため,感染の可能性を明確に否定するためには,感染の機会から3か月以上経ってからの検査をお勧めします。感染が心配なときは,まずご相談ください。
・検査日程
検査日 毎月第4木曜日(12月は第3木曜日,3月は第2木曜日)
受付時間 13時から15時15分まで(6月・12月は16時まで延長)
検査会場

広島県三次庁舎(三次市十日市東四丁目6-1 アクセス地図 

ご予約・お問い合わせ

電話 0824-63-5185
広島県北部保健所 保健課 保健対策係まで

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする