このページの本文へ
ページの先頭です。

食品衛生法改正について

印刷用ページを表示する掲載日2021年3月23日

食品衛生法が改正されました。

 平成30年の食品衛生法改正により,営業許可制度の見直し及び営業届出制度が創設されました。

営業許可制度の見直しについて(令和3年6月1日以降)

 令和3年6月1日以降,営業許可制度の見直しにより,新たに営業許可が必要となる業種があります。
 新設される許可業種については,次の資料をご覧ください。

新設される営業許可業種について (PDFファイル)(339KB)

営業届出制度の創設について(令和3年6月1日以降)

 令和3年6月1日以降,「許可営業」及び「届出対象外営業」に該当しない営業を営む営業者は,一部の届出対象外の営業者を除き,管轄の保健所に「営業届出」をする必要があります。
 ※許可営業を営む営業者が届出営業も営む場合は,営業許可の申請の他に営業届出も行う必要があります。
 詳しくは,厚生労働省のリーフレットをご覧ください。

営業届出制度について(厚生労働省) (PDFファイル)(316KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする