このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県のネーミングライツについて

印刷用ページを表示する掲載日2020年4月14日

 広島県では,県が所有する施設等に,企業(団体)名や商品名などを冠した愛称を付ける権利(ネーミングライツ)を付与する代わりに,企業(団体)(ネーミングライツパートナー)がその対価(ネーミングライツ料)を県に納めるネーミングライツ事業を実施しています。

 いただいたネーミングライツ料は,対象施設に関連する事業の財源として活用します。

募集状況

 各施設の詳しい情報は,各施設のリンク先のホームページにありますので,そちらを御確認ください。

 なし

現在実施中の施設

施設名

所管部署(電話番号)

愛称 現在の契約期間

ネーミングライツパートナー

ネーミングライツ料(年額)
広島県立文化芸術ホール
文化芸術課
(082-513-2719)
上野学園ホール

平成29年7月1日から令和3年3月31日まで

学校法人上野学園
12,342,857円(税込)

各種規程

 以下は,広島県のネーミングライツ事業に関する基本方針等に関する資料です。
 ネーミングライツパートナーへ応募される方は,はじめに必ずお読みください。

  上記を基に,ネーミングライツを導入する施設ごとに,募集方法,募集価格,選定方法その他注意事項を定めた募集要領等を作成しています。
  各施設の募集要領等は,各施設のリンク先のホームページで御確認ください。

関連リンク

 

問合せ先

 〒730-8511
 広島県広島市中区基町10番52号
 広島県 総務局 財産管理課 ファシリティマネジメントグループ
 電話:082-513-2307
 ファクシミリ:082-224-1235
 電子メール:souzaisan@pref.hiroshima.lg.jp
 ※募集施設に関する詳細は,各施設の所管部署にお問い合わせください。 
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする