このページの本文へ
ページの先頭です。

港湾計画について

印刷用ページを表示する掲載日2021年1月8日

港湾計画とは,港湾法第3条の3に定める「港湾の開発,利用及び保全並びに港湾に隣接する地域の保全に関する政令で定める事項に関する計画」で,10年から15年後の港湾の姿を描いたマスタープランであり,港湾の整備・管理・運営を行う上での指針となるものです。

広島県が管理する港のうち港湾計画を策定している,国際拠点港湾広島港,重要港湾福山港,重要港湾尾道糸崎港の港湾計画を紹介します。

広島港

広島港港湾計画改訂(概要版)平成31年3月改訂(P.1~14) (PDFファイル)(5.57MB)
広島港港湾計画改訂(概要版)平成31年3月改訂(P.15~16) (PDFファイル)(14.72MB)
広島港港湾計画改訂(概要版)平成31年3月改訂(全ページ) (PDFファイル)(20.24MB)

広島港港湾計画変更についてはこちら

福山港

福山港港湾計画変更についてはこちら

尾道糸崎港

尾道糸崎港港湾計画変更についてはこちら

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする