このページの本文へ
ページの先頭です。

圏域総合水産基盤整備事業計画について

印刷用ページを表示する掲載日2022年4月26日
 漁港漁場整備法に基づき国が令和4年3月25日に閣議決定した「漁港漁場整備長期計画」を踏まえて,令和4年度からの新たな圏域総合水産基盤整備事業計画を策定しました。
 この圏域総合水産基盤整備事業計画は水産物の生産や流通に一体性を有する範囲である「圏域」において,その漁港機能の役割分担等を踏まえた水産基盤整備の方向性を定めた計画で,県内を3つの圏域に区分して策定し,令和4年4月に水産庁へ届出しました。

圏域総合水産基盤整備事業計画の内容

計画期間

令和4年度から令和8年度

圏域設定

広島・大竹・廿日市・江田島圏域
呉圏域
豊竹東・尾三・福山圏域

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

■土木建築局 港湾漁港整備課
 電話:082-228-0976
■農林水産局 水産課
 電話:082-222-5190
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする