ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島港長期構想について

印刷用ページを表示する掲載日2018年9月14日

1 趣旨

 広島県では,おおむね30年先の長期的視野に立った総合的な港湾空間の形成とそのあり方について,県民へのアンケート調査や学識経験者及び港湾関係者,関係行政機関の意見や要請等をもとに「広島港長期構想」を,平成30年9月に策定しました。

2 策定の経緯

平成28年7月29日 広島港長期構想検討委員会 第1回委員・幹事合同委員会
平成28年8月8日 
広島港宇品・出島地区基本構想検討会 第1回検討会
平成28年11月16日 
広島港五日市・廿日市地区基本構想検討会 第1回検討会
平成29年1月27日 
広島港宇品・出島地区基本構想検討会 第2回検討会
平成29年3月21日 広島港長期構想検討委員会 第2回委員会
平成29年7月19日 広島港五日市・廿日市地区基本構想検討会 第2回検討会
平成29年11月14日 広島港五日市・廿日市地区基本構想検討会 第3回検討会
平成30年2月6日 広島港宇品・出島地区基本構想検討会 第3回検討会
平成30年4月27日 広島港長期構想検討委員会 第3回委員会
平成30年6月21日 「広島港長期構想(素案)」を公表
平成30年6月21日 ~平成30年7月23日 県民意見募集(パブリックコメント)を実施
平成30年7月31日 広島港宇品・出島地区基本構想検討会 第4回検討会
平成30年8月8日 広島港五日市・廿日市地区基本構想検討会 第4回検討会
平成30年8月27日 広島港長期構想検討委員会 第4回委員・幹事合同委員会

平成30年9月 広島港長期構想を策定

 

3 県民意見募集の結果

「広島港長期構想(案)」に対する県民意見募集の結果 (PDFファイル)(308KB)

4 長期構想の内容

理念

瀬戸内海を牽引するグローバルゲート 広島港 ~HIROSHIMAから世界へ・世界からHIROSHIMAへ~』

『瀬戸内海を牽引するグローバルゲート 広島港 ~HIROSHIMAから世界へ・世界からHIROSHIMAへ~』

将来像

  • 物流・産業□□地域産業の持続的発展やアジア諸国等との交易拡大を支援する国際物流拠点
  • 人流・賑わい瀬戸内と世界とをつなぐ国際交流拠点
  • 安全・安心□□防災性・安全性が高く環境と共生する港

基本戦略

  • 物流・産業
    【戦略1】荷主企業の生産性向上・物流効率化に資する国際競争力の高いコンテナ物流拠点の形成
    【戦略2】地域産業の持続的発展や競争力強化及び産業基盤の形成
  • 人流・賑わい
    【戦略3】瀬戸内地域交流や国際交流に資する交流ネットワークの形成
    【戦略4】憩い・賑わいの場となる親水空間・交流拠点の形成
  • 安全・安心
    【戦略5】港の防災機能の向上及び既存ストックの有効利用
    【戦略6】港湾活動と調和した沿岸域の環境の確保

 

広島港長期構想 (PDFファイル)(13.51MB)

 

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする