ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ボートパーク福山の供用開始に伴う使用者の募集について

印刷用ページを表示する掲載日2015年3月20日

 使用者の募集については,募集要領をご確認の上,お申込みください。なお,募集要領などは,このホームページからダウンロードできるほか,東部建設事務所港湾課及びボートパーク福山現地事務所でも配布しています。 

全景 

施設の概要など

施設の名称

ボートパーク福山(福山港一文字地区 小型船舶特定係留施設)

施設の場所

広島県福山市新涯町二丁目地先

主な施設の内容

浮桟橋(14基),多目的トイレ,駐車場(108台,無料)
※給水及び給電施設は,ありません。

 

 

【浮桟橋及び連絡橋】

桟橋入口桟橋

【多目的トイレ,駐車場】

多目的トイレ駐車場

募集の概要など

  • 募集隻数442隻(9m区画:92隻,8m区画:350隻)
    使用料(8m及び9m区画)1隻1月あたり 10,280円(消費税込み)
    対象船舶(1)有効な船舶検査証を有している小型船舶
    (2)船舶の大きさ(原則として,次の条件を満たす船舶)
     <8m区画>
     ア)実測船長が8.0m以下かつ実測船幅が3.0m以下
     イ)係留時の船舶の最先端から最後端までの長さが概ね9m以下
     <9m区画>
     ア)実測船長が9.0m以下かつ実測船幅が3.6m以下
     イ)係留時の船舶の最先端から最後端までの長さが概ね10m以下
     ウ)船舶検査証書に記載された船舶の長さが7.0m以上
     (3)水深-1.5mで安全に係留できる小型船舶

注1 「実測船長」とは,船舶の最先端から船尾端までの水平長をいう。

注2 「係留時の船舶の最先端から最後端までの長さ」とは,チルトアップした船外機など実測船長に含まれない全ての艤装品を含めた船長をいう。

注3 所有の船舶が,対象船舶に該当するかどうか不明な場合などは,ボートパーク福山現地事務所までご相談ください。

9m区画については,平成27年3月現在空き区画がありません。区画の空き状況の最新情報については,ボートパーク福山現地事務所へお尋ねください。

申請の方法など

ア 申請受付場所 ボートパーク福山現地事務所(電話 084-959-3302)

イ 申請受付時間 9時から17時まで

 手続などの詳細は,募集要領などをご覧ください。
BP福山全景(夜間)
Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする