このページの本文へ
ページの先頭です。

新地方公会計制度による「広島県の財務書類」(平成20年度決算ベース)

印刷用ページを表示する掲載日2012年2月22日

  本県では,これまでも企業会計的手法を活用した「貸借対照表」及び「行政コスト計算書」を作成・公表してきましたが,より分かりやすい財務情報を提供することで,県民の皆様への説明責任を果たすとともに,行政改革の更なる推進を図るため,平成20年度決算から新地方公会計制度を導入し,新しい財務書類を作成・公表することとしました。


ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする