ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「ひろしま障害者雇用ビジネスモデル」の策定

印刷用ページを表示する掲載日2018年7月31日

「ひろしま障害者雇用ビジネスモデル」の策定

 障害者雇用に積極的に取り組み,実績を上げている企業など5事業所の成功例から,事業の収益性を確保しながら障害者雇用を進めるためのポイントを抽出した「ひろしま障害者雇用ビジネスモデル」を策定しました。
 この「ビジネスモデル」からヒントを見つけて,積極的な障害者雇用に役立てていただきたいと考えています。

「ひろしま障害者雇用ビジネスモデル」とは

本編
ひろしま障害者雇用ビジネスモデル(PDF文書8.86MB)
【事例1】デリカウイング株式会社 (食料品製造業)(PDF文書573KB)
【事例2】株式会社フレスタ (各種商品小売業)(PDF文書498KB)
【事例3】株式会社ハートコープひろしま (技術サービス業)(PDF文書485KB)
【事例4】エフピコ愛パック株式会社 (プラスチック製品製造業)(PDF文書955KB)
【事例5】社会福祉法人清風会 (洗濯業)(PDF文書0.98MB)
裏表紙(PDF文書59KB)
 ※事例3は特例子会社,事例4及び5は就労継続支援A型事業所です。

概要版(PDF文書382KB)
説明資料(PDF文書124KB)

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)