ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ツネイシLR株式会社

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月28日更新

ツネイシLR株式会社の取組

 平成27年度

  • サッカーや物づくりが楽しかったです。また、職場参観日に来たいです。
  • こどもに親がどんなところで,どんな仕事をしているかが分かり,良かったと思います。
  • 来年はもっとたくさんのこども達に参加してもらいたいです。

職場の状況について知ってもらうことで,家族の理解が得られ,働きやすい環境につながればと思います。

 最初に,こども達の自己紹介,社長・役員との名刺交換を行いました。
その後,ツネイシフィールドでボール遊びを行い,ツネイシしまなみビレッジでは研修プログラム,神勝寺温泉昭和の湯では食事処でのサービス,三世代テーマパークみろくの里では遊具操作をそれぞれ体験しました。
今回は,参加するこども達の親が働く職場に絞って見学コースを設定し,未就学児もいたので,長時間にならないように配慮しました。
名刺交換 ボール遊び 料飲サービス 記念撮影

こどもの職場参観日の取り組み

開催日時

平成27年8月20日 9時~

開催場所

ツネイシしまなみビレッジ
三世代テーマパーク みろくの里

こどもの参加人数
(学年または年齢)

4人
(5歳~小学4年生)

こども以外の参加人数

2人

主な取組内容

こども達の自己紹介
社長・役員との名刺交換
ツネイシフィールド ボール遊び体験
ツネイシしまなみビレッジ 研修プログラム体験
神勝寺温泉昭和の湯 食事処でのサービス体験
みろくの里遊園地 遊具操作体験

取組のきっかけや背景

ツネイシホールディングス株式会社から、常石グループ各社へ次世代育成支援、仕事と家庭の両立支援施策の一環として企画の提案がありました。当社も趣旨に賛同し、開催に至りました。

取組にあたって工夫した点・苦労した点

数年前に新設された人工芝サッカーコートやみろくの里遊園地の遊具など、こども達に受け入れてもらいやすく、職場や施設を知ってもらえるような内容とするように心がけました。
今回は、参加するこども達の親が働く職場に絞って見学コースを設定し、未就学児もいたので、長時間にならないように配慮しました。

取組に伴う効果,従業員の変化等

この取り組みをきっかけに、仕事について家庭内で話すことができたと聞いています。また、職場の状況について知ってもらうことで、家族の理解が得られ、働きやすい環境につながると考えます。

参加者の声

《参加した子どもの声》
・サッカーや物づくりが楽しかったです。また、職場参観日に来たいです。
《参加した保護者(従業員)の声》
・こども達がずっと笑顔でいたのを見ることができて良かった。
・親がどんな所で何の仕事をしているのかがわかって良いと思う。
・こどもに親がどんなところで、どんな仕事をしているかが分かり、良かったと思います。来年はもっとたくさんのこども達に参加してもらいたいですね。

 

平成26年度

  • 自動販売機への商品の補充やソフトクリーム作りなど,普段できない体験をしてもらいました。

保護者は,こどもが成長するにつれて,興味の幅が広がっていることを感じました。

自動販売機への商品の補充やソフトクリーム作り,人工芝のグランドでサッカーボールを蹴ったりなど,普段できないような体験をしてもらいました。保護者は,こどもが成長するにつれて,興味の幅が広がっていることや父親の仕事に関心を持ってくれていることを感じました。

自動販売機への商品の補充 ソフトクリーム作り サッカーボール

こどもの職場参観日の取り組み

開催日時

平成26年8月7日

開催場所

三世代テーマパーク みろくの里 他

こどもの参加人数
(学年または年齢)

2人
(年少~小学1年)

こども以外の参加人数

 1人

主な取組内容

(1)役員との名刺交換
(2)自動販売機への商品の補充に挑戦!
(3)遊園地の乗り物のスタートボタンを押してみよう!
(4)ソフトクリーム作りに挑戦!
(5)人工芝のグラウンドでサッカーボールを蹴ってみよう!
上記の取り組みを行い、普段できないような体験をしてもらいました。

取組のきっかけや背景

ツネイシホールディングス株式会社の「常石グループの次世代育成支援,仕事と家庭の両立支援施策の一環としての取り組み」という趣旨に賛同して、今年も取り組むことになりました。

取組にあたって工夫した点・苦労した点

 

取組に伴う効果,従業員の変化等

(参加した従業員の声)
●こどもが成長するにつれて、興味の幅が広がっていることを感じることができて良かった。
●父親の仕事に関心を持ってくれていることが感じられ、とてもうれしく思った。

参加者の声

●アイスクリームがおいしかった。
●コーヒーカップがおもしろかった。
●サッカーボールがたのしかった。
●社長のあいさつがたのしかった。

 

  • ホテルやオフイス,厨房を職場見学しました。
  • こども達は,名刺交換やパティシエ体験ができて楽しそうでした。

 こども達に喜んでもらえるように,簡単にできるデザート作りを料理長に提案してもらいました。

神石高原ホテルでは,名刺交換やパティシエ体験,ホテル探検をしました。
ベラビスタ境ガ浜,常石ハーバーホテル,境ガ浜マリーナでは,3施設合同で職場見学を行いました。名刺交換の後,ウッドデッキやチャペルを見学し,親の職場のオフィスやマリーナ,常石ハーバーホテルの厨房やなどを見学しました。
こども達は,どんな仕事をしているのかがわかって,家での会話の幅が広がりました。

名刺交換 お風呂 パフェづくり

こどもの職場参観日の取り組み

開催日時

平成26年8月1日

開催場所

神石高原ホテル,ベラビスタ境ガ浜,境ガ浜マリーナ,常石ハーバーホテル

こどもの参加人数
(学年または年齢)

【神石高原ホテル】
 9人
【ベラビスタ境ガ浜,常石ハーバーホテル,境ガ浜マリーナ】
 7人
( 6歳~12歳 )

こども以外の参加人数

 -

主な取組内容

【神石高原ホテル】
名刺交換、パティシエ体験、ホテル探検

【ベラビスタ境ガ浜、常石ハーバーホテル、境ガ浜マリーナ】
3施設合同で小学生7人が参加、昨年と人数は減っているが昨年も参加した7人です。神原社長ご挨拶、名刺交換から始まり、昨年とは大きく変わっている場所(ウッドデッキやチャペル)を見学し動線を移動し母親がいるオフィスなどに向かい、その後マリーナ(SOFUCAFE)とハーバーホテルの母親、父親の職場の厨房やバックオフィスの見学。

取組のきっかけや背景

ツネイシホールディングス株式会社より,常石グループのワーク・ライフ・バランス推進に向けた職場の風土づくりの一環として企画の提案があり,当社も趣旨に賛同し開催に至りました。

取組にあたって工夫した点・苦労した点

こども達に喜んでもらえるように簡単にできるデザート作りを料理長に提案してもらいました。

取組に伴う効果,従業員の変化等

●こどもが仕事について理解してくれて、家事など協力してくれるようになり、仕事に対する意欲向上に繋がった。
●職場の話を以前より家でするようになり、会話の幅が広がりました。
●夏休みになかなか一緒に過ごす時間がとれなかったのですが職場参観に来て楽しそうにしている様子を見ることができて、参加して良かったと思いました。

参加者の声

●お母さんの仕事場やどんな仕事をしているのかがわかりました。
●パフェ作りが楽しかった。
●名刺交換をしていろいろな人と友達になれたのでうれしかったです。

 

平成25年度

  • 名刺交換や人工芝のグランドでのサッカー体験など,普段できない体験をしてもらいました。
  • 大好きなお父さんとの一日はとても楽しそうでした。

大好きなお父さんとの一日はとても楽しそうでした。

名刺交換や人工芝のグランドでのサッカー体験,遊園地では乗り物のスタートボタンを押させてもらうなど,普段できない体験をしてもらいました。3人のお父さんが,会社の中を案内してくれました。大好きなお父さんとの一日はとても楽しそうでした。

サッカー お父さんと みんなで

こどもの職場参観日の取り組み

開催日時

平成25年8月8日

開催場所

事業所、ツネイシしまなみビレッジ、
三世代テーマパーク みろくの里

こどもの参加人数
(学年または年齢)

3人
(小学1年~3年生)

こども以外の参加人数

 ―

主な取組内容

小学生3人が参加し,名刺交換や人工芝のグランドでのサッカー体験,遊園地では乗り物のスタートボタンを押させてもらうなど,普段できない体験をさせてもらいました。3人のお父さんが,会社の中を案内してくれました。大好きなお父さんとの一日はとても楽しそうでした。

取組のきっかけや背景

ツネイシホールディングス株式会社が常石グループの次世代育成支援,仕事と家庭の両立支援施策の一環として,企画の提案があり,当社も趣旨に賛同し,開催に至りました。

取組にあたって工夫した点・苦労した点

 

取組に伴う効果,従業員の変化等

参加した従業員(保護者)の感想
●今回は私一緒に参加したのですがアテンドはあくまでも別の人にしてもらって,父(もしくは母)の働いている姿を見てもらうのもアリなのかな,と思いました。息子はすごく喜んでいました。特にお客様と名刺交換できたのはうれしかったみたいです。

参加者の声

●名し交かんを本物のお客さまと出来てうれしかったです。
●さいしょにサッカーをして,はずしていたところがたのしかったです。
●のりもの(のスタートボタン)をおしたのがたのしかった。

 

  • 名刺交換,クルージング体験,パティシエ体験など普段できないことを体験してもらいました。
  • こどもだけでなく,親にとっても貴重な時間になりました。
  • 仕事への理解を深め,親を応援してくれるようになりました。

こどもだけでなく,親にとっても貴重な時間に。

ベラビスタ境ガ浜・境ガ浜マリーナ・常石ハーバーホテルでは,名刺交換をはじめ,調理場など普段入れないホテルの動線を歩く職場探検,クルージング体験などを行いました。参観日終了後,こども達は笑顔で「とても楽しかった。来年もまた来たい」と口をそろえて話してくれました。
神石高原ホテルでは,名刺交換をはじめ,客室見学,パティシエ体験などを行いました。小学2年生のこどもは,名刺交換がとても気に入り,「まだまだたくさんの人と交換したい」と意気込んでいました。お昼はガーデンで役員や従業員と一緒にバーベキューを楽しみました。
こどもだけでなく,親にとっても貴重な時間になりました。

パティシエ クルージング みんなで

こどもの職場参観日の取り組み

平成25年7月31日,8月1日

開催場所

ベラビスタ境ガ浜
常石ハーバーホテル
境ガ浜マリーナ
神石高原ホテル

こどもの参加人数
(学年または年齢)

21人
(保育園年中~小学6年生) 

こども以外の参加人数

 

主な取組内容

◆ベラビスタ境ガ浜・境ガ浜マリーナ・ハーバーホテルでは,小学生16人が参加。こども達は名刺交換をはじめ,調理場など普段入れないホテルの動線を歩く職場探検,クルージング体験などを行いました。参観日終了後,こども達は笑顔で「とても楽しかった。来年もまた来たい」と口をそろえて話してくれました。
◆神石高原ホテルには,4歳から7歳までの児童5人が参加。こども達は名刺交換をはじめ,客室見学,パティシエ体験などを行いました。小学2年生のこどもは,名刺交換がとても気に入り,「まだまだたくさんの人と交換したい」と意気込んでいました。お昼はガーデンで役員や従業員と一緒にバーベキューを楽しみました。

取組のきっかけや背景

ツネイシホールディングス株式会社が常石グループの次世代育成支援,仕事と家庭の両立支援施策の一環として,企画の提案があり,当社も趣旨に賛同し,開催に至りました。

取組にあたって工夫した点・苦労した点

取組に伴う効果,従業員の変化等

参加した従業員(保護者)の感想
●こどもがとても喜んでくれたのと,どんな場所で仕事をしているかよくわかったようです。名刺交換や館内探検,クルージングなど,普段体験できないことができて,とても喜んでいました。家に帰ったら,「ママ,名刺交換しよ!」と言われました。大人になれば身に付く事かもしれませんが,今の時期にこのような事を教えて頂けて,「名刺交換」の意味が簡単でも理解できた事はよかったんじゃないかなと思います。見学中は,職場の親御さん達もとても嬉しそうな顔をされていたので,こどもだけでなく,親にとっても貴重な時間になったと思います。是非,続けて欲しいです!
●何度か職場には来たことがありましたが,普段見ることの出来ない裏側の部分を見たり,屋上からの景色を見られたり貴重な経験が出来たようです。また,初めて会う他の参加者のお友達ともすぐに仲良くなれて本当に楽しかったようです。次回があったら絶対参加したいと言って話してくれました。仕事でなかなかこども達との時間が取れない日々ですが,職場参観日を通して仕事への理解を少し深めてくれ,応援してくれています。
●職業上こどもと接する機会がなく,こちらからもこども達に業務内容まで詳しくは教えていませんでした。今回の参観日では,普段できない,思ってもみなかった名刺交換などを体験でき,こども達も楽しそうに祖母,義祖母にまで話をしておりました。夏休みの思い出にもなり,宿題のテーマとして取り上げたりといい経験をさせていただきました。

参加者の声

●今までに名刺交かんをしたことがなかったけど,今日はじめてわたしかたやもらいかたが分かって,交かんできて楽しかった。
●船にのれて楽しくいいおもいでがつくれた。また夏休みの日記にもかきたい。来年もあればぜひさんかしたいと思った。
●お母さんが,一生けん命働いているところをたんけんして,「こういうところなのか」とか「すごいな」という発見がたくさんありました。たくさんの人が働いていて,私の母がその一員でいれることが,すごくうれしいし、母がかがやいているような気がしました。
●めいしこうかんでいろんな人の名前がわかっておもしろかったです。ベラビスタでぜんたいをまわるのがたのしかったです。
●楽しかったことはふねにのって,うみを見たのがたのしかったです。名しこうかんがいっぱいできてうれしかった。
●船に乗ってクラゲを見たり,ホテルのふつうの人は入ってはいけない所などに入れてすごいなと思いました。とてもきちょうな体験をさせてもらえてうれしいです。来年は中学校で行けなくなるかもしれないけど,また行きたいです!!
●いろんなことがあってたのしかった。
●ふだんいけないところにいけたから,いけてうれしかったです。
●きょう,おとうさんのしごとをみれてうれしかった。
●きれいなものをみて,たのしかった。おとうさんとめいしこうかんして,きんちょうしたけどよかったよ。
●船にのったのがおもしろかった。とくにめいしこうかんがたのしかった。
●ベラビスタで働いているお父さんや他の人をみて思ったことは,一生懸命がんばっていた。ベラビスタ内をまわってみているとき,すごくきれいでわくわくしていった。調理場では分かりやすく,お父さんがせつ明していたし,笑顔だったから良かった。
●船にのってとてもスリルがあってとてもたのしかったです。
●本当ならいけない場所にいけてとてもうれしかった。クルージングで波や速さがおもしろかった。
●ふねにのったのがたのしかった。
●船に乗ってスピードをだしたとき,3本のみちがでてきたり,やじるしみたいになっててとてもおもしろかった。
●いろいろなことや,ホイップクリームをするのが,たいへんかよ~くわかったからよかったです。

 

企業概要

企業名ツネイシLR株式会社
住所〒720-0313  福山市沼隈町常石1083
電話番号084-987-3951ホームページURL

http://www.tsuneishi-lr.com

業種サービス業,旅館業,飲食業
 

これまでの取組企業等一覧
取組企業等の募集,紹介
こどもの職場参観日等取組発表会

県政ピックアップ