ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

株式会社三原美装社

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

株式会社三原美装社の取組

  • さまざまな「職場」で,見聞を広めてもらいました。
  • 互いに協力しあい,助け合うことのきっかけづくりに。
  • 仕事の大変さを知って,家で積極的にお手伝いする子どもも。

絆を深め,助け合うきっかけに。

子どもたちに,保護者の会社や仕事を知ってもらい,保護者の働く姿を見て,実際に経験してもらうイベントを行いました。
会社概要を説明し,ビデオを使って業務内容を説明した後,実際に三原国際ホテルにて,宴会場・結婚式場・宿泊施設を見学し,実習を行いました。その後,一つの職場だけではなく,さまざまな場所で見聞を広めてもらおうと,三原市役所の中を見学し,ボイラー室や屋上設備を見て回り,三原市議会議場の中も見学しました。
自宅では,職場参観日の体験や見学したものについて話が弾み,仕事をする大変さを知ったことで,家でお手伝いをするようになったという声が聞けました。
親子のコミュニケーションを図り,親子の絆を深め,互いに協力しあい,助け合うことのきっかけづくりになりました。

取組風景取組風景取組風景

こどもの職場参観日の取組

開催日時平成23年8月11日開催場所本社他
こどもの参加人数
(学年または年齢)
5人
(小学1年生~小学5年生)
こども以外の参加人数0人
主な取組内容1. 会社概要説明
2. ビデオによる業務内容説明
3. 三原国際ホテルにて実習及び宴会場・結婚式場・宿泊施設見学
4. 三原市役所内見学・ボイラー室・屋上設備見学
5. 三原市議会議場内見学
取組のきっかけや背景1. 子ども達の親の会社を知り,親の就業見学及び経験することにより親子のコミュニケーションをはかる。
2. 親子の絆を深め互いに協力しあい,助け合う事のきっかけづくり。
取組にあたって工夫した点・苦労した点1. 子ども達に飽きさせない工夫をした。
2. 一つの職場だけではなく様々な物を見聞きさせ,体を動かせる工夫をした。
3. 集中力に欠ける子どもをいかに楽しく経験させるか。
取組に伴う効果,
従業員の変化等
1. 自宅で職場参観日の体験や見学したものを話あった。
2. 仕事をする大変さを見学でき,家でお手伝いをするようになった喜びが聞けた。
参加者の声1. 次回子ども参観日があれば 参加したい。
2. 親が大変な仕事をしているのが分かった。
3. 友達が出来た。
4. 楽しかった。

企業概要

企業名株式会社 三原美装社
住所〒723-0041 広島県三原市和田1-11-19
電話番号0848-62-5460ホームページURLhttp://www.m-bisousya.com/
業種業種 サービス業

これまでの取組企業等一覧
取組企業等の募集,紹介
こどもの職場参観日等取組発表会

県政ピックアップ