ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

呉信用金庫

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

呉信用金庫の取組

  • 子どもたちが興味を示す,金融機関ならではの体験イベントに。
  • 働く姿を見て,保護者たちの仕事を理解してもらいました。
  • 仕事への家族の理解と,子どもたちの社会学習支援のために実施。

金融機関ならではの体験イベントで、仕事と保護者への理解を深める。

当金庫の本店営業部にて,窓口業務の説明と貸金庫室の見学を実施しました。その後各本部にて,時代劇を彷彿とさせる旧貨幣に触れてみたり,袋詰硬貨の重さと1億円の紙幣の量・重さを確かめてみたり,模擬紙幣によるお札の数え方,お小遣い帳の作成・使い方について講習したりと,金融機関ならではの体験イベントを行いました。
子どもたちが興味を示すようなプログラムを検討し実施していますが,貸金庫室の見学や,旧貨幣や1億円の紙幣を実際に目にする企画が好評でした。子どもたちは,職員たちが仕事をする姿を見て,自分の保護者たちもがんばって仕事をしていることを感じ取ったようです。
このような取組は今年で5回目になりますが,当金庫の業務に対する職員のご家族の理解を深めていただくと同時に,子どもたちの社会学習を支援したいと考え開催しています。

取組風景取組風景取組風景

こどもの職場参観日の取組

開催日時平成23年8月23日開催場所当金庫本店営業部及び本部

こどもの参加人数
(学年または年齢)

18人
(2歳~12歳)
こども以外の参加人数15人
主な取組内容・当金庫本店営業部にて窓口業務の説明と貸金庫室を見学。
・役員室にて理事長の講話,全員並びに参加者家族ごとでの記念撮影。
・各本部の見学(内容:時代劇を彷彿とさせる数百点の旧貨幣を手に持ち感触を実体験,袋詰硬貨の重さと1億円の紙幣の量と重さを実体験)。
・模擬紙幣によるお札の数え方,お小遣い帳の作成・使い方について。
・職員を含め,家族での昼食。
取組のきっかけや背景金庫業務への職員家族の一層の理解と子弟の社会学習を支援するため,夏休み期間中に職場見学会を開催(今年で5回目)することに至ったもの。
取組にあたって工夫した点・苦労した点子供たちが興味を示すようなプログラムの検討(旧貨幣を手に持つ実体験,実際の紙幣で重さを実体験する等)。
取組に伴う効果,従業員の変化等子弟が職場見学することで家族が金庫業務に対する理解を深めることが出来た。
参加者の声貸金庫室の見学,旧貨幣や1億円の紙幣を実際に目にすることが出来てよかった。
職員が仕事をする姿を見て,自分の父母も頑張って仕事をしていることを理解した。

企業概要

企業名呉信用金庫
住所〒737-0045  広島県呉市本通2丁目2番15号
電話番号0823-24-1181ホームページURLhttp://www.kure-shinkin.jp/
業種金融業

これまでの取組企業等一覧
取組企業等の募集,紹介
こどもの職場参観日等取組発表会

県政ピックアップ